マウスピース矯正ローコストの口コミ・評判や対応症例を徹底調査!

マウスピース矯正ローコスト」は、株式会社スマイルアンドトゥースが提供するマウスピース矯正です。

低価格・短期間で矯正でき、使用するマウスピースは国家資格を持つ歯科技工士による自社製造になります。

さらに全国300院以上の歯科クリニックと提携しているため通いやすく、初診からアフターケアまで万全です。

これなら安心して治療が受けられますね!

当記事では、「マウスピース矯正ローコスト」の特徴やサービス内容のほか、口コミ・評判の調査結果などをご紹介します。

結論からお伝えすると、「マウスピース矯正ローコスト」は、おすすめできる歯列矯正サービスです。

「マウスピース矯正ローコスト」は、以下のような方におすすめできます。

マウスピース矯正ローコストがおすすめな人はこんな方

  • 安価に短期間で歯列矯正したい方
  • 遠方へ通院できない方
  • 矯正終了後もケアなどで通院したい方
  • マウスピース以外の矯正器具を使いたくない方
  • 国内生産のマウスピースで矯正したい方

詳細は次の項目から順を追ってご説明しますね。

歯並びを気にせず心から笑顔になれるお手伝いができればうれしいです

提携クリニック数300院以上のマウスピース矯正サービスならココ!

目次

マウスピース矯正ローコストの特徴

引用元:マウスピース矯正ローコスト公式サイト

当記事をご覧の方は、「マウスピース矯正」に興味がある、もしくは施術を受けようと決めたものの、

マウスピース矯正サービスってたくさんあって、どこがいいのか分からない!

お金も時間もないから安く早く歯を矯正したいんだけど、そんな都合のいいトコなんてないよね……

マウスピース矯正が終わったあとのアフターケアやメンテナンスって、どうすればいいの!?

など、さまざまな疑問や不安をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめできるのが「マウスピース矯正ローコスト」です。

この項目では「マウスピース矯正ローコスト」の特徴についてご紹介します。

「マウスピース矯正ローコスト」の特徴は以下の5つです。

  1. 月々3,000円から、最短3ヶ月で矯正可能
  2. 透明で目立たず、取り外しも可能
  3. 痛みが少ない
  4. マウスピースのみで完結
  5. 安心の自社製造

それでは次の項目からご説明します。

月々3,000円から、最短3ヶ月で矯正可能

「マウスピース矯正ローコスト」の特徴1つめは、「月々3,000円から、最短3ヶ月で矯正可能」です。

「マウスピース矯正ローコスト」のマウスピース矯正は、前歯上下各6本〜10本、歯並びの悪さ軽度~中度に対応している部分矯正です。

全体矯正と比べて施術する歯の本数が少ないため、低価格・短期間で歯列矯正を受けられます!

なお、「月々3,000円から」というのは総額14万円(税込15.4万円)の治療費をデンタルローンで支払う場合の治療費です。

マウスピース矯正は自由診療のため保険適用外ですので、ご注意ください。

月々3,000円からでしたら、無理なく歯列矯正ができますね!

透明で目立たず、取り外しも可能

「マウスピース矯正ローコスト」の特徴2つめは、「透明で目立たず、取り外しも可能」です。

「マウスピース矯正ローコスト」のマウスピースは薄くて透明。

ワイヤー矯正と異なり、一見しただけでは歯列矯正中だと気づかれません。

参考にマウスピースの着け方の動画を見てみましょう。

YouTube動画の画像から見ても分かる通り透明なので、ぱっと見ではマウスピースを着けていることは分かりません。

マウスピースと気づかれることはまずないでしょう。

さらにマウスピースは取り外しができるので、歯磨きがしやすく、マウスピース自体も清潔に保つことができます。

マウスピースの推奨装着時間は1日20時間以上。

4時間以上外すと、予定より治療計画が遅れてしまう可能性もあるのでお気を付けください。

マウスピースを外せば普段通りの食事も楽しめますよ!

痛みが少ない

「マウスピース矯正ローコスト」の特徴3つめは、「痛みが少ない」です。

歯列矯正は矯正器具で歯を動かすため、どうしても痛みが出てしまいます。

歯の痛みが強くなるのは、短期間で多く歯を移動させてしまうからです。

そこで「マウスピース矯正ローコスト」のマウスピース矯正は、1ステップあたりの移動量を少なくしています。

1ステップは20時間×14日間。

少しずつ歯を移動させることで、できる限り痛みを抑えることができるのです。

他社では、1ステップが20時間×1週間から10日程度でできるマウスピース矯正もありますが、その分痛みが発生しやすい可能性もあります。

ですので「ゆっくりでも良いから痛みなく矯正をしたい!」という方にはおすすめですよ!

次のステップへ進むときの痛みも少なくて安心!

マウスピースのみで完結

「マウスピース矯正ローコスト」の特徴4つめは、「マウスピースのみで完結」です。

「マウスピース矯正ローコスト」では、「拡大床の使用」と「極端なディスキング」を行っていません。

「拡大床(かくだいしょう)」とは、歯のスペースが足りないときに使う装置で、上顎や下顎の歯を外側に移動させてスペースを確保します。

マウスピースとの併用による金銭的・肉体的な負担のほか、かえって歯並びが悪化したなどのトラブルにもつながるため、「マウスピース矯正ローコスト」では、使用していません。

「ディスキング」は歯を削ることです。

どうしても歯のスペースが足りない場合には、歯科医から提案されることもあります。

ですが、ディスキングすることになったとしても、ほんの0.数ミリ。

極端に歯を削ることはありません。

希望をすれば、ディスキング有無のシミュレーションを事前に見せてもらえますよ!

安心の自社製造

「マウスピース矯正ローコスト」の特徴5つめは、「安心の自社製造」です。

「マウスピース矯正ローコスト」のマウスピースは、国家資格を持つ歯科技工士よる国内自社製造品。

さらに最新の設備と3Dプリンターを取り入れ活用したことで、低価格・高品質なマウスピースの製造を実現しています。

マウスピースを無くしてしまっても、すぐに再作成してもらえます!

実績として「マウスピース矯正ローコスト」は全国300院以上の提携歯科クリニックを展開。

地方在住でも通院がしやすいマウスピース矯正サービスです。

また、初診から治療完了まで同じ歯科クリニックで診るため、マウスピース矯正のアフターケアやその他の治療を含めたトータルケアも受けられます。

国内生産で提携クリニックも多いから実績も含めて安心してお使いいただけますよ。

通院頻度は約2ヶ月に1回。通院のたびに歯科医が診察するので安心!

提携クリニック数300院以上のマウスピース矯正サービスならココ!

マウスピース矯正ローコストの料金プランについて

引用元:マウスピース矯正ローコスト公式サイト

ここまで「マウスピース矯正ローコスト」の特徴についてお伝えしてきました。

この項目からは、料金プランについてご説明します。

一般的に部分矯正は、平均の総額目安として30万~50万前後の費用が発生します。

それに対して「マウスピース矯正ローコスト」の部分矯正は、目安総額が22万~44万と平均金額より6万~8万ほどリーズナブルになっているのです。

ちなみに「マウスピース矯正ローコスト」の料金プランには、通常プランである「マウスピース矯正ローコスト」と「マウスピース矯正ローコスト・プレミアム」の2種類があります

マウスピース矯正ローコスト

治療金額 初回2万円*1(税込2.2万円)/2回目以降4万円(税込4.4万円)
目安総額 約22~44万円*2(税込)
平均治療期間 約3~8ヶ月
支払方法 都度払い/一括払い/クレジットカード/デンタルローン
治療範囲 上下各6~10本
歯並びの悪さ「軽度~中度」に対応

*1 当日にその場で申し込みされた方のみ1回分半額料金になります。
*2 歯並びの悪さが軽度で、治療期間が半年以内で終わる場合の目安です。
また、治療費用総額は、利用者の歯並びや噛み合わせの状態によって変動します。

通常の料金プランである「マウスピース矯正ローコスト」は、歯並びの悪さ軽度~中度の方が対象です。

都度払いができて、お試しで2万円から始めることもできます。

また、特別提携歯科クリニック限定になりますが、3つのコースプランも用意されています。

8回コース 27万円(税込29.7万円)/5万円お得!
16回コース 49万円(税込53.9万円)/15万円お得!
24回コース 68万円(税込74.8万円)/5万円お得!

※上記は一例です。

最寄りの提携歯科クリニックがコースプランに対応しているかどうかは、クリニック一覧ページから確認できます。

「コースプランあり」のラベルがあれば、コースプラン対応クリニックです。

8回以上の治療が必要な方は、コースプランが断然お得!

マウスピース矯正ローコスト・プレミアム

治療金額 3コース 約50/98/120万円(税込)
月々の支払い 5,000円~*
平均治療期間 約1年
支払方法 一括払い/クレジットカード/デンタルローン
治療範囲 全歯
歯並びの悪さ「重度」に対応

*「月々の支払い 5,000円〜」は、総額50万円(税込)の治療費をデンタルローンで支払う場合の分割料金となります(手数料を除く)。

「マウスピース矯正ローコスト・プレミアム」は、歯並びの悪さが重度の方が対象。

監修医在籍の「ピュアリオ歯科【池袋・新宿・渋谷・五反田・田町】」のみで受けられるプランです。

通常プランよりも治療期間が長くなるので、コース料金のみ取り扱っています。

重度な歯並びの方でもマウスピース矯正が受けられます!

追加でかかる費用

「マウスピース矯正ローコスト」の項目では2つの料金プランについて解説しました。

この項目では、上述したプランの治療費以外の費用についてご紹介します。

追加でかかる費用は、主に以下の4つです。

  • 初回検診料
  • 再診料
  • リテーナー費用
  • 破損・紛失した際のマウスピース再制作料

●初回検診料:3,850円~(税込)

上記の初回検診料は目安です。

クリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。

また、当日の検診項目によっては別途費用が発生する場合があります。

●再診料:3,850円程度(税込)

再診料は初回検診料と同程度です。

重複しますが、検診料はクリニックによって異なりますので、詳細は通われる提携クリニックにお問い合わせください。

また、当日の検診項目によっては別途費用が発生する場合があります。

●リテーナー費用:22,000円(税込)

リテーナーは、マウスピース矯正終了後に歯列が元に戻らないように保定するための器具です。

矯正が終わった直後は根元が動きやすく、治療前の歯並びに戻ろうとします。

それを防ぐため、2年間はリテーナーを装着して綺麗な歯並びを保つのです。

6回以上、あるいはコースプランの方は、リテーナー費用が無料になります。

●破損・紛失した際のマウスピース再制作料:上下どちらか1枚5,500円(税込)

「マウスピース矯正ローコスト」では、マウスピースを破損・紛失しても再制作ができます。

マウスピース再制作料は、上下どちらか1枚で5,500円(税込)、上下セット(2枚)で11,000円(税込)です。

マウスピースは大切に!

支払い方法

「マウスピース矯正ローコスト」の支払い方法は、以下の4つから選ぶことができます。

  • 一括払い
  • 都度払い
  • クレジットカード(分割)
  • デンタルローン

歯科クリニックによって支払い方法や規約が異なるので、初回カウンセリング時にご確認ください!

●一括払い

一括払いは文字通り、治療費を一括で支払う方法です。

現金払いのほか、クレジットカードによる一括払いにも対応しています。

●都度払い

都度払いは、通院のたびに1回ずつ支払う方法です。

都度払いの場合、当日にその場で申し込みされた方限定で、1回目の支払いが50%OFFのお試し価格になります。

●クレジットカード(分割)

提携歯科クリニックが対応している場合のみですが、クレジットカードによる分割払いも選べます。

クレジットカード分割払いは、カード会社によって手数料率(実質年率)が異なるのでご注意ください。

●デンタルローン

デンタルローンとは、文字通り歯科医療のためのローンです。

デンタルローンによる支払いが最もお安いのですが、与信審査があったりと、最もハードルが高い支払方法です。

デンタルローンもクレジットカード分割払い同様、提携歯科クリニックが対応している場合のみ利用できます。

2万円〜お試しでスタートできる

通院のたびに1回ずつ支払う「都度払い」の場合、当日契約された方限定で1回目の支払いが50%OFFのお試し価格に。

歯並びの悪さが軽度で治療期間が半年以内で終わる方でしたら、1回目の支払いは2万円からスタートできますよ。

提携クリニック数300院以上のマウスピース矯正サービスならココ!

マウスピース矯正ローコストが対応できる症例

引用元:マウスピース矯正ローコスト公式サイト

この項目では、「マウスピース矯正ローコスト」が対応できる症例(歯並びの悪さの種類)をご紹介します。

「マウスピース矯正ローコスト」で対応している歯並びは、以下の9つです。

  • 出っ歯(上顎前突)
  • すきっ歯(空隙歯列弓)
  • 八重歯(上下)
  • 中心がずれている
  • 噛み合わせが深い
  • 前歯が閉じない
  • 受け口
  • クロスバイト(交叉咬合)
  • がたがたした歯並び(叢生)

「マウスピース矯正ローコスト」は、基本的に歯並びの悪さが軽度~中度の方の部分矯正を対象としています。

プレミアムプランで重度の方にも対応していますが、それでも症状の強さによっては適用にならない場合があるのでご注意ください。

また、虫歯がある場合は先に虫歯の治療を済ませる必要があります。

症例ごとの治療期間例

この項目では、具体的な症例ごとの治療期間例をご紹介します。

一覧表を作成しましたので、ぜひ参考にしてください。

スクロールできます
症状/程度 治療期間 治療総額(目安)
ガタガタした歯並び/重度 約1年 98万円(税込・コース料金)
すきっ歯/軽度~中度 約2ヶ月半
(「マウスピース矯正ローコスト」5回実施)
18万円(税込19.8万円)
出っ歯/軽度~中度 約4ヶ月半
(「マウスピース矯正ローコスト」6回実施)
22万円(税込24.2万円)
噛み合わせが深い出っ歯/重度 約7ヶ月半 98万円(税込・コース料金)
中心がずれている/軽度~中度 約3ヶ月
(「マウスピース矯正ローコスト」3回実施)
10万円(税込11万円)
ガタガタした歯並び・クロスバイト/重度 約7ヶ月半 98万円(税込・コース料金)

※症状や提携クリニックによって治療費は異なります。

「最短3ヶ月」と謳われているものの、症状が軽度な場合は3ヶ月未満で治療を終えた例もあります。

重度の方でも1年かからない場合がほとんど!

矯正できない例は?

歯列の乱れ以外にも、マウスピース矯正が受けられない場合があります。

「マウスピース矯正ローコスト」が利用できない方は以下のとおりです。

  • ブリッジや連結クラウン、インプラントをしている方
  • 妊娠中の方
  • まだ乳歯が残っている方

全身疾患のある方は、歯科矯正治療を開始する前に主治医の許可が必要となります

●ブリッジや連結クラウン、インプラントをしている方

ブリッジや連結クラウン、インプラント治療を施されている場合、歯が動かせませんのでマウスピース矯正は受けられません。

単冠クラウンの場合は動かせますので、マウスピース矯正ができます。

●妊娠中の方

レントゲン撮影があるため、妊娠中の方も「マウスピース矯正ローコスト」を利用できません。

出産後や、妊娠前に既にレントゲン撮影を済ませている場合は矯正治療を受けられます。

●まだ乳歯が残っている方

「マウスピース矯正ローコスト」は、すべての永久歯が生えそろっている方(女性14歳以上・男性16歳以上)を対象としています。

ですから、まだ乳歯が残っている年齢のお子様はマウスピース矯正を利用できません。

矯正の流れ

この項目では「マウスピース矯正ローコスト」で矯正治療を受ける流れをご紹介します。

手順は主に以下の5つです。

  1. カウンセリング予約
  2. 初回カウンセリング
  3. お申し込み
  4. マウスピースのお渡し・矯正開始
  5. 矯正終了

STEP1 カウンセリング予約

予約は公式サイト内の「カウンセリング予約」ボタンから。

「マウスピース矯正ローコスト」の提携歯科クリニックは全国300院以上なので、最寄りのクリニックが選べます。

【クリニック一覧はこちら

初回検診料は3,500円程度です。

ピュアリオ歯科【池袋・新宿・渋谷・五反田・田町】では、無料でカウンセリングが受けられますよ!

STEP2 初回カウンセリング

提携歯科クリニックで歯科医師による診察とカウンセリングを受けます。

利用者が納得がいくまで丁寧に説明してくれるので、不安や疑問があれば気兼ねなく尋ねましょう。

虫歯があったときは先に治療をするので、保険証を忘れずに!

STEP3 お申し込み

初回カウンセリングから約3週間後、再び提携クリニックを受診し、歯科医師から詳細な治療計画の説明を聞きます。

その後「マウスピース矯正ローコスト」の治療を開始するかを判断してから、歯列矯正の申し込みをします。

初回検診の当日に枚数売りで契約された方限定ですが、お試しに1枚のみ購入することも可能です。

STEP4 マウスピースのお渡し・矯正開始

利用者のデータをもとに「マウスピース矯正ローコスト」の自社工場でマウスピースが作成され、完成次第お渡しとなります。

マウスピースは自宅への郵送も可能です。

マウスピースが手元に届いたその日から装着して矯正を始められます。

検診ペースは約2ヶ月に1回です!

STEP5 矯正終了

矯正が終わったあとは後戻りを防ぐため、歯列を保定することが推奨されています。

保定には最後に渡された(届いた)マウスピースを使うか、リテーナーを別途購入することになります。

リテーナー費用は22,000円(税込)です。

矯正終了後にアフターケアなどのご相談がある方は、治療を開始された提携歯科クリニックにお問い合わせください。

提携クリニック数300院以上のマウスピース矯正サービスならココ!

マウスピース矯正ローコストの口コミ・評判

まずは、総合的な口コミとして、「ピュアリオ歯科・矯正歯科 田町三田院」のものを紹介します。

●調査で分かった口コミ●

  • 流れ作業ではなく、湊先生が丁寧で優しいカウンセリングをしてくれる
  • 他の美容矯正歯科からこちらに変わったが、初めからこちらにすればよかったと後悔している
  • 最短3ヶ月からの症例もあると聞き、自分もできそうだと思った
  • 湊院長先生は時間をかけて、丁寧に歯について教えてくれる

「ピュアリオ歯科・矯正歯科」は「マウスピース矯正ローコスト」を監修している湊寛明先生が理事長を務めている歯科クリニックです。

もちろん「マウスピース矯正ローコスト」と提携しており、公式サイトにも記載されています。

「ピュアリオ歯科・矯正歯科 田町三田院」の口コミでは、湊先生の丁寧で真摯なカウンセリングを絶賛するものが多数見受けられました。

「マウスピース矯正ローコスト」を監修している先生が、大勢のひとに信頼されていると分かると安心できますね!

では、「マウスピース矯正ローコスト」の効果や料金に関する口コミ・評判はどうなっているのでしょうか?

マウスピース矯正ローコストの効果に対する口コミ・評判

矯正は興味があるが金額的に手が出ない、と言う患者様が興味を示してくださった事や、自分自身で歯が動いているのを実感し、それがモチベーションにつながると話していただいた事が印象的です。また、ご自宅にマウスピースが届きますので、来院回数が少なく、新型ウイルスの影響で外出ができない時でも矯正治療が自宅でできる、と言うのも最大のメリットだなと患者様と接していて感じます。

中目黒コヤス歯科 小安 正洋先生 引用元:マウスピース矯正ローコスト公式サイト

「マウスピース矯正ローコスト」提携クリニックである「中目黒コヤス歯科」の小安 正洋先生へのインタビューです。

歯科医師の目線からでも「マウスピース矯正ローコスト」による歯列矯正は、金銭的・心理的なハードルが低く、効果的であることが分かりますね!

マウスピース矯正ローコストの料金に対する口コミ・評判

大丈夫ですよ
私は15万いかないくらいでした!!
幼少期にすきっぱを治す為にワイヤー矯正をしていたので、普通の人よりも期間は短く終わりました!!

女性 引用元:Twitter

「マウスピース矯正ローコスト」の料金に対する口コミ・評判については、TwitterのTweetをご紹介します。

矯正を受けてらっしゃるこの方は、ワイヤー矯正の経験有りで歯列の乱れは軽度、治療費の総額は15万弱とのこと。

「マウスピース矯正ローコスト」公式サイトに掲載されている目安総額が22万~44万ですので、本当に軽度な方でしたら目安以下の低価格で治療ができます。

マウスピース矯正ローコストと他社サービスを比較

この項目では「マウスピース矯正ローコスト」と他社サービスの比較を行います。

比較対象は、以下の4社です。

  • ウィ・スマイル
  • インビザライン
  • キレイライン
  • hanalove

比較しやすいように一覧表を作成しました。

ぜひ参考にしてください。

スクロールできます


サービス名 lowcostマウスピース矯正ローコスト

ウィ・スマイル矯正

画像引用元:(株) Kindergarten
インビザライン・ジャパン

kireilignキレイライン


hanalove

画像引用元:Deltan株式会社
目安総額*1 22万~44万円 10.78万円~66万円 30万~50万円 17.6万円~46.2万円 21.78万~
対応症例 出っ歯
すきっ歯
八重歯
中心がずれている
噛み合わせが深い
前歯が閉じない
受け口
クロスバイト
がたがたした歯並び
出っ歯
すきっ歯
中心がずれている
噛み合わせが深い
前歯が閉じない
受け口
がたがたした歯並び
出っ歯
すきっ歯
噛み合わせが深い
前歯が閉じない
受け口
がたがたした歯並び
出っ歯
すきっ歯
八重歯
中心がずれている
噛み合わせが深い
前歯が閉じない
受け口
がたがたした歯並び
出っ歯
すきっ歯
噛み合わせが深い
前歯が閉じない
受け口
がたがたした歯並び
通院頻度 1回/2ヶ月 1回/2~3ヵ月 1回/1〜2ヵ⽉ 2回/3ヶ月 最低1回
支払方法 現金
クレジットカード
デンタルローン
現金
クレジットカード
デンタルローン
現金
クレジットカード
デンタルローン
現金
クレジットカード
デンタルローン
提携歯科医院に
よって異なる
提携医院数 300院以上 28院 2,000院以上 72院 20院
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

*1 価格は部分矯正のものを(あれば)採用しています。
※価格・支払方法は、提携歯科クリニックによって異なります。
※2022/8/18時点の情報です。

こうして「マウスピース矯正ローコスト」と他社サービスを比較してみると、いろいろなことが分かってきますね。

たとえば価格。

価格帯の下限だけ見ると高いようにも見えるのですが、上限に注目すると「マウスピース矯正ローコスト」の価格が安いことが分かります。

そして提携医院数。

さすがに世界規模で使用されている「インビザライン」と比較するとかすんでしまいますが、それでも「マウスピース矯正ローコスト」の提携医院数300院以上は国内サービスではトップクラスです。

「インビザライン」は提携医院数が多いのは魅力ですが、生産国はアメリカになります。

その点「マウスピース矯正ローコスト」のマウスピースは、国内自社製造品。

国家資格を持つ歯科技工士が、歯科医からの技工指示書をもとにひとつひとつ丁寧に製造しているので安心です。

結論:提携クリニックが多くて安いマウスピースならローコストがおすすめ

ここまで「マウスピース矯正ローコスト」の口コミ・評判や対応症例を調査し、結果をご報告してきました。

その過程で得た結論は、「マウスピース矯正ローコスト」はおすすめできるマウスピース矯正サービスだということです!

提携クリニックが多く治療費が安価な「マウスピース矯正ローコスト」は、次のような方におすすめできます。

マウスピース矯正ローコストがおすすめな人はこんな方

  • 安価に短期間で歯列矯正したい方
  • 遠方へ通院できない方
  • 矯正終了後もケアなどで通院したい方
  • マウスピース以外の矯正器具を使いたくない方
  • 国内生産のマウスピースで矯正したい方

提携クリニック数300院以上のマウスピース矯正サービスならココ!

マウスピース矯正ローコストに関するよくある質問

この項目では「マウスピース矯正ローコスト」に関するよくある質問とその回答をご紹介します。

質問は以下の6つです。

  • ワイヤー器具を使わない場合、どのくらいの期間で治療は完了しますか?
  • インプラントをしていても利用できますか?
  • マウスピースの装着時間はどれくらいですか?
  • 治療終了後、歯列が元に戻ってしまうことはありますか?
  • 支払い方法はクレジットカードも可能ですか?
  • 保険は適用されますか?

ワイヤー器具を使わない場合、どのくらいの期間で治療は完了しますか?

長くても10ヶ月程度で終える場合がほとんどです。

治療期間は医師による治療方針や治療計画によって異なりますので、通院予定の提携クリニックにお尋ねください。

インプラントをしていても利用できますか?

ブリッジや連結クラウン、インプラントをしている場合、歯を動かせませんので、マウスピース矯正ローコストをご利用できません。

マウスピースの装着時間はどれくらいですか?

1日20時間以上装着してください。

1日4時間以上外すと、予定より治療計画が遅れてしまう可能性があるのでご注意ください。

治療終了後、歯列が元に戻ってしまうことはありますか?

矯正が終わった直後は根元が動きやすく、治療前の歯並びに戻ろうとします。

それを防ぐため、2年間はリテーナーを装着して保定することが推奨されています。

リテーナーの価格は22,000円(税込)。

6回以上、あるいはコースプランの方は、リテーナー費用が無料になります。

支払い方法はクレジットカードも可能ですか?

「マウスピース矯正ローコスト」ではクレジットカードでの支払いも可能です。

「マウスピース矯正ローコスト」の支払い方法は、以下の4つから選ぶことができます。

  • 一括払い
  • 都度払い
  • クレジットカード(分割)
  • デンタルローン

クレジットカードによる分割払いとデンタルローンは、対応している提携クリニックのみでご利用いただけます。

保険は適用されますか?

自由診療のため保険適用外です。

医療費が高額になるため、分割払いをおすすめします。

分割払いにはクレジットカードのほかデンタルローンがあります。

提携クリニック数300院以上のマウスピース矯正サービスならココ!

まとめ

今回はマウスピース矯正ローコストの口コミや評判について調べました。

マウスピース矯正ローコストは、軽度〜中度の人向けのマウスピース矯正で、全国300以上のクリニックでも導入されています。

歯科医師の先生と相談しながら矯正するので、安心して歯並びを整えることができそうですね。

口コミや評判を見ると、思ったより総額も安く期間が短かったという声もありました。

  • 月々3,000円(ローン)〜と低価格
  • 最短3ヶ月で短期間のマウスピース矯正
  • 使用するマウスピースは歯科技工士が製造
  • 全国300以上のクリニックと提携
  • 軽度〜中度の矯正におすすめ

マウスピース矯正ローコストは、全国の多くの歯科医院でも導入されていて安心な矯正です。

軽度〜中度の歯並びを治したいけど、予算や期間がネックで矯正は諦めていたという人には始めやすいおすすめのマウスピース矯正です。

気になる方は、まずはご自宅近くの提携クリニックへ相談してみましょう。

※本ページの情報は、2022年8月18日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。※独自調査と記載のある口コミや評価は、クラウドソーシングサービスを利用して、実際に商品やサービスを利用したことがある方でアンケート集計を実施しまとめております。※本ページに記載の効果・継続目安は個人差がございます。

目次
閉じる