臭い玉(膿栓)の取り方|ためしてガッテンの方法や簡単に自力でできる方法まとめ

臭い玉(膿栓)の取り方|ためしてガッテンの方法や簡単に自力でできる方法まとめ

口を大きく開けた時、奥の方に小さな白い球が見えることがあります。この白い球が、臭い玉です。

臭い玉は、正しくは膿栓と呼び、この玉を潰すと鋭いニオイを発することから臭い玉と称されます。ためしてガッテンや伊東家でも紹介されていたとされる臭い玉の簡単な取り方やそのコツとは臭い玉(膿栓)を予防する方法とは何か。

見えないけど臭う、そんな膿栓について、今回は膿栓の特徴や臭い玉の取り方・コツ予防方法や口臭予防や対策につながる商品の数々についてご紹介します。

膿栓の原因や知恵袋に出てくる取り方のコツなども登場します。

編集部オススメの
マウスウォッシュはこちら

目次

臭い玉(膿栓)とは

歯磨きやうがいなどをする際に白い玉が出てくることがあります。これが膿栓、通称臭い玉。どんな臭いかと思ってうっかり潰すと鋭い臭いが鼻をつくことも。

歯磨きの際に、何か大きいのが取れたと思ったら膿栓だったなんてこともあります。

この臭い玉は喉付近にある扁桃腺の陰窩(いんか)という場所にできます。小さい穴状になっている陰窩(いんか)はその穴から細菌などを取り込むのです。

取り込まれた細菌などは喉付近の扁桃で退治され、それ以上侵入することを防ぐ働きがあります。

見えないから気がつかなかったけど、でかい膿栓を見つけた時はちょっとびっくりしました

いわば臭い玉は細菌やウイルスなどと戦った跡であり、その戦いでの副産物が臭い玉です。

他には食べかすが入り込んでしまい、臭い玉になることもあります。

膿栓は病気のサイン?できる原因

膿栓は日々の生活の中で生じるものなので、普段は見えないのが普通で、膿栓ができたから何かしらの病気のサインになっているわけではありません。

膿栓の原因は以下の3つに集約されます。

  • 扁桃で撃退した細菌・ウイルスの死骸の蓄積
  • 食べかす
  • タンパク質

扁桃にある陰窩(いんか)は数多く存在しており、多くあることで扁桃を最大限に活用して細菌を倒すことができます。そのため、それらの穴で膿栓ができる可能性があります。

膿栓は病気の時にできやすく、あまりにも多いので、喉あたりの違和感が取れないことも。

扁桃で細菌やウイルスと日々戦いが繰り広げられて病気を防いでおり、膿栓ができること自体が普通であると考えましょう。

膿栓は病気のサインのようにできやすく風邪を引いた直後や病気の後などはでかい膿栓が大量に出てきたケースも珍しくなく、知恵袋で助けを求める書き込みもチラホラ。

喉の奥を見ても臭い玉がどこにあるかわからなくても、翌日には出てくることもあり得るのです。

病気の時に喉の奥にあった大きい膿栓が取れた時は、うれしかったです。

でかい膿栓があるから病気のサイン、巨大な膿栓がいくつもあるから心配な人もいるでしょうが、直接的な関係は乏しいでしょう。

膿栓はどんな臭い?口臭になる理由

普通にできる膿栓ですが、何らかの拍子で出てきた膿栓を潰してみると、チーズのような臭いが漂い、強い刺激が襲い掛かります。

細菌の残骸が膿栓になるとあって、膿栓の中には無数の細菌がいます。この細菌が口の中のたんぱく質を分解していくことで口臭になるのです。

他にもこのような原因で口臭につながります。

  • 口の中が乾燥している
  • 唾液が少ない

唾液には細菌をシャットアウトする作用があり、唾液が多く分泌されることで乾燥を防ぎ、細菌の活動を押さえ込むことができます。

乾燥している状態は唾液が少ない分、細菌にとって活動しやすく、口臭につながるというわけです。

喉の違和感が取れない時は膿栓が原因の時があります。

この状態だと膿栓ができる原因が整っているので、自然に取れるまで待っていたとしても新しいのがどんどん作られようとしています。

膿栓が自然に取れるタイミング

膿栓は何かの拍子で自然に取れることが多いので、強引に取り除くことをしなくても、いつかは取れます。自然に取れるまで待つべきと耳鼻科で言われることも。

膿栓が取れるタイミングとしてありがちな実例をいくつかご紹介します。

  • 日々のうがい
  • せきやくしゃみ
  • 飲食

感染症対策のために毎日うがいする人も多いはず。このうがいで膿栓が取れて口の外に吐き出されます。また食事の際に臭い玉が取れてそのまま飲み込んでしまうことも。

せきやくしゃみも結構な勢いがあるため、膿栓が取れるタイミングとしてはありがちで、マスクに大きい膿栓が取れた状態になっていることもあり得ます。

大きなくしゃみをしたら大きい膿栓が取れたこともあり、病気になった時は特にありがちです。

臭い玉の取り方に関する動画をチェックして取ろうとしなくても、膿栓が自然に取れるまで待ちたい、取れるタイミングがあるからそれでいいだろうという考えはある意味自然。

無理に膿栓を取り除こうとしなくても、毎日うがいをすれば、突然膿栓が取れるタイミングが訪れるでしょう。

膿栓ができやすい人の特徴

膿栓は見えないけど、明らかにあって違和感が取れないケースや、見えないけど臭うケースがあり、人によってはできやすい人がいます。

膿栓ができやすい人にはいくつかの特徴や原因が挙げられます。

  • うがいをしない人
  • 口呼吸が多い人
  • 扁桃腺が腫れやすい人

口呼吸をするとホコリなどをダイレクトに吸い込み、扁桃がこれに反応することで戦いが生じやすくなります。

扁桃腺がよく腫れる人はそれだけウイルスと戦っている証拠であり、その分、膿栓もできやすいのです。

ここ数年はマスク着用のケースが増え、口呼吸になってしまうが多く、膿栓ができやすい環境が整っています。

普段からうがいをしていれば、自然と膿栓は洗い流されるので習慣を改めるだけで膿栓の取れるタイミングがすぐ訪れます。

それまで喉の違和感が取れない人も、うがいをすることで大きい膿栓が取れたことから解放された人も!

ここまで膿栓ができやすい人を紹介してきましたが、では臭い玉が全くない人はいるものなのでしょうか。

実は見た目には臭い玉がない人も、陰窩(いんか)の中に潜んでいることが多く、綿棒などで押すと大きい膿栓が取れたというケースも。

大きい膿栓が取れたからといって、病気の際には誰でもできるので心配はいりません。

誰しも膿栓はできる一方、あとはできやすいかどうかの違い。膿栓ができやすい人の特徴を知り、この後に登場する情報を踏まえて対策を立てていきましょう。

ノッシュで
口臭予防

【簡単】自力でできる臭い玉の取り方とコツ

うがいなどをすれば簡単に取れる臭い玉ですが、やはり自力での取り方は知っておきたいところ。

ここでは膿栓(臭い玉)の取り方やコツについてご紹介します。

臭い玉の取り方①綿棒

臭い玉の取り方として簡単で王道的なのが綿棒です。綿棒の取り方は簡単で、臭い玉がある陰窩(いんか)の真下部分を綿棒で軽く押すことで臭い玉が出てきます。

冒頭にある臭い玉の画像にもある通り、凹んでいる個所が陰窩(いんか)で、この真下を綿棒で押すと膿栓・臭い玉が出てくることがあります。

膿栓そのものが見えない、見えないけど臭うなどの場合は陰窩(いんか)に潜んでいる可能性が高いです。

臭い玉の取り方に関する動画を見ても、綿棒を使って面白いように大きい膿栓が取れた映像がいくつも出てきます。

ついつい臭い玉を直接綿棒に当てがちですが、これだと臭い玉が綿棒によって奥まで入り込むほか、強く押すことで陰窩(いんか)、扁桃を傷つける恐れがあるので注意が必要です。

綿棒で取りたい方に
おすすめ

臭い玉の取り方②丸型洗浄瓶

喉などにある臭い玉の取り方として綿棒と同じくらい登場するのが丸型洗浄瓶です。その理由は簡単に狙いやすく、傷つけにくく、除去しやすいこと

明らかに目視で膿栓がわかる場合は自然に取れるまで待つよりも丸型洗浄瓶で狙い撃ちするのがいいでしょう。

丸型洗浄瓶を使った臭い玉の確認方法や取り方をご紹介します。

  1. 鏡で膿栓の位置を確認する
  2. 瓶に満タンになるまで水を入れる
  3. 膿栓へ勢いよく噴射する

この取り方なら綿棒のように物理的なダメージも少なく、ピンポイントで臭い玉を狙いやすいので簡単に膿栓を取ることができます。

大きい膿栓が取れたと喜ぶ人もいれば、臭い玉の取り方に関する動画で見た通りにやって、取れない違和感から解放される人も。

取れない違和感ってちょっとしたストレスになるんです。

ただ思いっきり噴射をする関係で周辺に水が飛び散る恐れがあるので、膿栓の除去はお風呂場などで行うことをおすすめします。

ピンポイントで
膿栓を取りたい方へ

臭い玉の取り方③スポイト

膿栓の取り方として簡単に準備できるのがスポイト。スポイトは100円ショップで化粧品を小瓶に詰め替える際に用いるケースで購入する人もいるはずです。

特に注射器タイプのスポイトがおすすめで、膿栓の取り方は丸型洗浄瓶とほとんど同じ。

膿栓が取れない違和感も、スポイトでとれちゃうかもしれません。

臭い玉の取り方に関する動画ではあまり出てきませんが、大きい膿栓が取れたと実感できる人もいます。

100円ショップで売られているスポイトは医療用ではないので、先端もそこまで鋭くないため、突き刺してしまうようなことは少ないでしょう。

スポイトで取りたい方に
おすすめ

臭い玉の取り方④うがい

臭い玉の安全な取り方としておすすめなのがうがい。うがいをする際には喉を洗うように水を振動させるため、自然と膿栓が除去できます。

物理的に圧迫させることなく取れるので、大きい膿栓が取れたケース、膿栓が取れない違和感に苦しむこともないでしょう。

うがいをすることでもう膿栓が取れない違和感を感じることもおさらばです。

ただ確実に膿栓が除去できるわけではないので、何回もリステリンなどでうがいをしようとせず、外出からの帰宅時に行う程度にして、臭い玉の除去に対して神経質にならないようにしましょう。

口の中の洗浄に
ゴッソトリノ

自力で臭い玉を取る方法は要注意!

綿棒や丸型洗浄瓶、スポイト、リステリンなど自力で臭い玉を除去する方法・取り方は確かにありますが、自力で膿栓を除去することにこだわると思わぬ事故につながることも考えられます。

臭い玉のNGな取り方

まず自力で行える臭い玉の取り方として気を付けるべきものをご紹介します。

  • 耳かき
  • つまようじ
  • シリンジ
  • 食塩水
  • シャワー

自力で行える臭い玉の取り方の中で物理的に事故が生じやすいのが、耳かき、つまようじ、シリンジ、指の4つ

力を入れすぎることで扁桃などを傷つける恐れがあるためです。

臭い玉の取り方に関する動画だけを見て、試そうとする人は要注意。

膿栓を除去することは耳掃除をする感覚と同じように捉えている人もいますが、力いっぱい取ろうとすれば傷つけることにつながるほか、穴を広げてより膿栓ができやすくなることにもつながるのです。

膿栓が大量に出てきたり、でかいものがあったりしても、知恵袋で確認方法をチェックして臭い玉すべてを取ろうとするのは避けましょう。

いけないと分かっていても、取れた快感はクセになっちゃうので困りものです。

また食塩水やシャワーの場合は、扁桃などを傷つける可能性こそ低いものの、確実に除去できるとはいいがたいやり方です。

でかい膿栓を見つけると、知恵袋であるような取り方のコツを使って取ろうとしがちですが、知恵袋のやり方を見たところで素人には限度があります。

安全な臭い玉の取り方は耳鼻科

臭い玉の取り方で一番確実で最も安全なのが耳鼻科です。耳鼻科は正確には「耳鼻咽喉科」、つまり喉の管轄が耳鼻科なので、喉のプロが臭い玉を取ってくれます。

吸引など物理的な方法で取り除くケースが目立ちますが、プロは力の加減がわかっており、無理に除去することはしません。

プロなら、膿栓が取れない違和感を与えることなく、病気の原因にもなりかねい膿栓を取り除きます。

臭い玉がびっしりあるケースや喉にある臭い玉の取り方が分からない場合、どこに臭い玉があるのか確認したい場合などに診てもらうのがいいでしょう。

歯科口腔外科がある歯科医院でも取る方ができ、耳鼻科とさほど変わらない結果にはなるでしょうが、やはり喉のプロ・耳鼻咽喉科の先生にお任せするのが確実と言えます。

ゴッソトリノやリステリンで膿栓は取れる?

ゴッソトリノやリステリンはマウスウォッシュの一種であり、口の中をすすぐことで細菌を減らし、臭い玉対策・口臭予防につなげることができます。

一方で、膿栓はうがいなどでとれることがあるため、口をすすぐだけでは取れない可能性があり、ゴッソトリノやリステリンで確実に臭い玉が取れるとは言い難いです。

扁桃は喉の周辺にあるので、口の中をすすぐ程度では効果は限定的です。

しかし、ゴッソトリノやリステリンは口臭の原因となる細菌を減らす効果に期待が持てるため、膿栓・臭い玉を原因とする口臭対策には効果を発揮する可能性があります。

仮にリステリンなどで臭い玉が取れなかったとしても、口臭予防につながり、口の中を清潔に保つことを考えればゴッソトリノなどを活用するのはアリです。

口臭予防に
ゴッソトリノ

膿栓が大量に出てきたり大きい場合の取り方は?

膿栓が大量に出てきたり巨大だったりする場合は、陰窩(いんか)の中に膿栓が長らくたまっているケースがあり、でかい膿栓が自然に排出されない可能性が高いです。

このため、綿棒を使って物理的に圧迫していくと、陰窩(いんか)の中にたまっていたでかい膿栓が大量に出てくることがあります。

病気の時は大量の膿栓にがっかりしますが、取れない違和感に苦しむことはなくなるでしょう。

ただ、でかい膿栓を1つ1つを取り除いていくのは大変であり、押し出して取り出すのはリスクもあるので、耳鼻科で膿栓をとってもらうのが確実です。

膿栓は病気の時にできやすいので、特に扁桃腺の病気で腫れた直後は膿栓ができやすいでしょう。

普段のケアに
ノッシュ

ためしてガッテンや伊東家で紹介された膿栓の取り方は?

先日まで放送されていた「ためしてガッテン」、90年代に大人気番組として話題を集めた伊東家の食卓では様々な裏ワザ・コツが紹介されてきました。

ここではためしてガッテン、伊東家の食卓で臭玉の取り方・コツが紹介されたかどうかを含め、ご紹介します。

ためしてガッテンで紹介された膿栓の取り方

ためしてガッテンでは2014年に膿栓をテーマに放送されています。ただ膿栓の取り方やコツよりも、膿栓ができすぎることで何かしらの病気の可能性があることを伝える内容でした。

そのため、ためしてガッテンの番組内では膿栓の取り方・コツとして「耳鼻科で取り除く」ことをピックアップするほか、うがい薬を使ってうがいを行う扁桃を取り除く手術を行うなど、本格的なものが目立ちました。

ためしてガッテンは一味違う番組でした。

ためしてガッテンの内容自体は臭い玉を別の角度から捉えられる内容なので、さすがはためしてガッテン!といったところ。

ですので、誰でも簡単にできるような膿栓の取り方・コツがためしてガッテンで放送されたわけではありません。

伊東家で紹介された臭玉の取り方

伊東家の食卓では様々な裏ワザが登場し、今まで悩んでいたことが簡単なことで解決するため、常に衝撃的かつ刺激的な内容となっています。

しかし、臭玉の取り方・コツに関しては少なくとも伊東家の食卓で放送された形跡はなく、その情報もネット上で見かけることはできません。

裏ワザやコツといえばいとうけや伊東家と思っている人が多いのかもしれませんね。

伊東家の食卓では口臭予防の裏ワザなども取り上げられてきましたが、膿栓の取り方に関しては取り上げていない様子です。

知恵袋で紹介された臭い玉(膿栓)の取り方・コツ

ためしてガッテンや伊東家ではなく、知恵袋で紹介されている臭い玉(膿栓)の取り方やコツの中には少々危険と思われる取り方もあります。

割りばしで

あまりお勧めできませんが・・・・割りばしで挟むように周囲を押すとポロリと取れます。自己責任で喉に傷つけないようにやってくださいね。

引用元:ヤフー知恵袋

割りばしを活用することで臭い玉が取れるという知恵袋の内容ですが、知恵袋の回答にもあるように喉を傷つける恐れがあって大変危険です。

扁桃腺は粘膜

残しておくより、取ってしまった方がずっといいです。
ただ、扁桃腺は粘膜!
ピンセットや楊枝で取ろうとすると、直ぐに傷ができてしまいます。(まだ、歯ブラシの方がいいかな?)
なので、耳鼻科でとって貰うのが1番安全な方法です。
扁桃腺に傷が付いたり、無理に押し出そうとして出血したりすると、それが原因で発熱したりもします。
耳鼻科で取る場合も、押し出す方法を取ったりしますが、器具を選んで使用しますので、
傷を最小限に抑えつつ、膿栓を取り除いてくれます。勿論、その後の消毒もキチンとしてくれますよ(*^。^*)

引用元:ヤフー知恵袋

膿栓が大量に出てきた場合でも、ピンセットで無理にとるのは避けた方がいいという知恵袋での回答です。

扁桃腺は粘膜なので傷ができやすい、その傷が原因で発熱につながりやすいということもあるようです。

デリケートな部位なので扱いは優しめに。

このように、物理的な膿栓の取り方のコツが知恵袋では多く見受けられ、ケガをする可能性が否定できないものばかり。

どうしても膿栓を取りたい方は、知恵袋で取り方やコツを探すよりも耳鼻科で取ってもらうようにしましょう。

爽やかな息に
ノッシュ

臭い玉(膿栓)を予防する方法

臭い玉・膿栓を予防するにはどのような方法がいいのか、いくつかの方法にまとめましたのでご紹介します。

うがい

膿栓は扁桃を中心に付着するため、うがいをすることで定期的に洗い流すことができるほか、口の中の乾燥を防ぐことができ、膿栓が毎日出るなんてことも。

2020年以降は感染症対策の一環で毎日手洗い・うがいをする人が増えましたが、期せずして膿栓予防につながっていると言えます。

またゴッソトリノやリステリンを活用して簡単に口の中の細菌や食べかすを洗い流すことで臭い玉の予防につなげられます。

水分補給

膿栓は口の中が乾燥することで発生しやすく、常に水分補給を行うことで口の中の乾燥を抑えることができます。

また水分補給の際に膿栓がとれて、そのまま飲み込んでしまうことも。膿栓を飲み込んでも無害なので、飲み込む分には大きな問題にはなりません。

よく噛んで食事

口臭予防には多くの唾液を分泌させることで細菌を減らす必要があります。そのためには、食事の際によく噛むことで唾液が出やすくなるので、今すぐにでもできる対策です。

人によっては早食いを好み、噛まずにすぐ飲み込む人がいますが、これでは唾液は分泌されにくいです。意識的によく噛むことで唾液が多く出るほか、少ない量で満腹感も得られるので一石二鳥です。

鼻呼吸

口の中の乾燥を招く要因として口呼吸が挙げられます。口呼吸を行うことで口の中が乾燥しやすく、細菌の繁殖が起こりやすくなります。

またホコリなども取り込み、臭い玉に付着してより大きくなってしまうことも。鼻呼吸であれば鼻でウイルスなどがブロックされやすいので、扁桃に負荷をかけずに済みます。

臭いが気になるなら
ノッシュ

臭い玉以外の口臭の原因

臭い玉以外にも口臭の原因はいくつもあります。

  • 生理的口臭
  • 病的口臭
  • 外因的口臭

臭い玉はどれに該当するのかを含めご紹介します。

生理的口臭

生理的口臭は、細菌を減らす唾液が減るタイミングで生じる口臭を指し、朝起きた時や緊張している時などが該当します。

生理的口臭の場合、原因ははっきりしているので、適宜歯磨きを行ったり、水分補給をしたりすれば口臭は収まります。

病的口臭

病的口臭は体内で何かしらのトラブルが発生している時に生じる口臭です。基本的には歯周病や舌苔など口の中のトラブルが中心です。

そのため、臭い玉・膿栓に関しても病的口臭の1つとして捉えるのが自然であり、膿栓が見えないけど臭う場合もここに該当します。

口の中をきれいにしておかないと恥ずかしいです…

その一方、慢性鼻炎や糖尿病、便秘など様々な要因で口臭が発生するため、どんな臭いなのかも原因を突き止める際に重要になります。

外因的口臭

外因的口臭はコーヒーやニンニクといった、元々匂いがきつい食べ物・飲み物を飲食した際に発生する口臭です。

生理的口臭同様、こちらも原因ははっきりしており、歯磨きを行ったり、エチケット商品を活用したりして対策を立てれば口臭は抑えられます。

ブラッシングの前に
ノッシュ

病的口臭以外におすすめな口臭予防・対策

原因がはっきりとしている生理的口臭・外因的口臭に効果的な口臭予防・口臭対策の商品をご紹介していきます。

  • ノッシュ
  • デンターキンデル
  • 薬用リステリン トータルケア+
  • シアードetc…

10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
商品名 ノッシュノッシュ

画像引用元:株式会社FUMENT
Dtkindeデンターキンデル

画像引用元:株式会社feileB
薬用リステリン トータルケア+

SHEERDシアード

画像引用元:大衛株式会社
kahorinomegumiかほりのおめぐ実

reklearリクリア

daily1デイリーワン

brethmileブレスマイルウォッシュ

gossotorinoゴッソトリノ

natamame伝統爽快なたまめ歯磨き粉

nomubara1NO-MU-BA-RA

画像引用元:株式会社開新舎商事
sperbreathスーパーブレスLV

therabreath2セラブレス

ladiesroseレディーズローズ

rosedressローズドレス

画像引用元:株式会社ベルーナ
valanroseハーバルローズサプリ

画像引用元:株式会社B.VALANCE
bresmilesupブレスマイルサプリ

mensdeoMEN’sDeo8400

画像引用元:株式会社ECスタジオ
ledocLEDoc歯磨きジェル

画像引用元:株式会社イッティ
ha118HA-118。

画像引用元:株式会社フローラ
auraclistar薬用オーラクリスター・ゼロ

画像引用元:株式会社ソシア
natamamesuなた豆すっきり歯磨き粉

画像引用元:株式会社三和通商
natamaeagなた豆ハミガキAGプラス

ジャンル マウスウォッシュ マウスウォッシュ マウスウォッシュ マウスウォッシュ サプリメント サプリメント マウスウォッシュ マウスウォッシュ マウスウォッシュ 歯磨き粉 飲料水 LED 歯磨き粉
マウスウォッシュ
サプリメント サプリメント サプリメント サプリメント サプリメント 歯磨き粉 歯磨き粉 口臭スプレー 歯磨き粉 歯磨き粉
機能目的 口臭予防
ホワイトニング
歯周病予防
口臭予防
ホワイトニング
歯周病予防
口臭予防
歯石の沈着を防ぐ
虫歯予防
口臭予防
ホワイトニング
虫歯予防
口臭予防 口臭予防
歯周炎・歯肉炎・虫歯予防
口臭予防
ホワイトニング
歯周病、虫歯予防防
口臭予防
ホワイトニング
歯周炎・歯肉炎・虫歯予防
口臭予防
歯周炎予防
口臭予防
歯垢除去
虫歯予防
口臭予防
体臭対策
エイジングケア
口臭予防
歯を白くする
歯周炎・虫歯予防
口臭予防 口臭予防
体臭対策
口臭予防 口臭予防
体臭対策
口臭予防 口臭予防
体臭対策
口臭予防
歯周病・虫歯予防
口臭予防
ホワイトニング
虫歯予防
歯垢除去
口臭予防
ホワイトニング
虫歯・歯肉炎予防
口臭予防 口臭予防
歯石の沈着を防ぐ
虫歯予防
口コミ 4.8 4.7 4.3 4 4 4 3.8 3 2.5 3.1 5 4.2 4.2 3.4 4.7 4.2 4 4 4 4 3.3 4 3
メリット 汚れを目視で確認
初回81%off
医薬部外品
低刺激のソフトミント味
歯と歯茎の間まで洗浄・殺菌 医療メーカーが開発
無添加処方なので安心
ブランド累計290万袋
水なしでも飲める
医学専門誌に掲載
エチケット部門3冠
満足度94%
9種の植物由来成分で低刺激
うがいのみで簡単
植物由来成分で体に優しい
マウスウォッシュで9冠
個包装で衛生的
お試し価格あり!
自然由来の成分が中心
モンドセレクション受賞
紅茶やお酒、アイスにかけてもOK
サロン品質の照射機
半永久的に使用OK
超軽量(68g
歯科医院で採用
低刺激・ノンアルコール
ダマスクローズ使用
国内工場で製造
ダマスクローズ使用
美容・健康成分を配合
有名誌に多数掲載
香りが4種類
歯科医師と共同開発
ミントの香りですっきり
臨床評価試験済み
継続率89%
電動歯ブラシ活用でポテンシャルUP
定期コースがお得
自然由来成分使用
携帯しやすい小さいサイズ有
初回83%OFF
持ち運びしやすい
モンドセレクション
10年連続金賞受賞
継続的な使用で、歯石の沈着や虫歯を防ぐ
手法 適量+うがい+ブラッシング 適量+うがい 適量+ブラッシング 適量+うがい+ブラッシング 飲む なめる 適量+うがい+ブラッシング 適量+うがい 適量+うがい+ブラッシング 適量+ブラッシング 500mlの水に入れて飲む LED照射

①歯磨きをする
②マウスピースにゲルを塗る
③LED照射
④オゾン水でうがい

適量+うがい 水またはぬるま湯で飲む 水またはぬるま湯で飲む 水またはぬるま湯で飲む なめる 水またはぬるま湯で飲む 適量+ブラッシング 適量+ブラッシング 2〜3プッシュ+うがい 適量+ブラッシング 適量+ブラッシング
使用目安
(1日)
3回 3回 3回 3回 いつでも
※上限なし
2~3粒 1回 3回 3回 3回 1本 1回 3回 3粒 2粒 5~6粒 1粒 2~6粒 3回 3回 3回 3回 2回
使用時間 普段の歯磨きと同じ 15秒 普段の歯磨きと同じ 普段の歯磨きと同じ 10秒 15秒 普段の歯磨きと同じ 5~15分 10秒 普段の歯磨きと同じ 普段の歯磨きと同じ 10秒 普段の歯磨きと同じ 普段の歯磨きと同じ
継続目安 即日 1ヵ月 半月 2ヵ月 1週間 3ヵ月 1~2年 3ヵ月 1週間 2ヵ月
初回価格
(税込)
1,078円 980円 1,197円+送料 770円 500円 500円 980円 980円 990円 1,490円 2,160円 2,913円
※24ヵ月分割
手数料別
3,740円 3,078円 1,000円 540円 980円 1,069円 2本セット3,480円
※本来1本3,980円
140g3,400円
+送料
3,540円+送料 1,320円+送料
2回目以降
(税込)
8,272円(2箱) 9,196円(2袋)
+送料
2,979円 6,160円(2袋) 7,400円(2袋) 7,924円(2箱) 7,480円(2袋) 3,905円 2,900円+送料
※3個以上で送料無料
3,960円+送料 2,721円+送料 5,184円 4,320円(2袋) 2,916円+送料
回数縛り なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし 3回 3回 5回 なし なし なし なし
返金保証 20日間
全額返金あり
7日間
全額返金あり
なし 7日間
全額返金あり
30日間
全額返金あり
30日間
全額返金あり
30日間
全額返金あり
10日間
全額返金あり
30日間
全額返金あり
なし なし なし なし なし なし なし 90日間
全額返金あり
なし 30日間
全額返金あり
8日間
全額返金あり
なし なし なし
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※継続目安は口コミから抜粋しており、個人差がございます。効果の保証ではありません。※2022/9/9時点の情報です。※口コミの引用元:公式サイト(ノッシュデンターキンデルシアードリクリアNO-MU-BA-RAスーパーブレスLVレディーズローズローズドレスハーバルローズサプリMEN’sDeo8400)Twitter(かほりのおめぐ実デイリーワンセラブレスレディーズローズブレスマイルサプリMEN’sDeo8400なた豆すっきり歯磨き粉なた豆ハミガキAGプラス)独自調査の口コミ(ブレスマイルウォッシュ・ゴッソトリノ・伝統爽快なたまめ歯磨き粉・LEDoc歯磨きジェル・HA-118。薬用オーラクリスター・ゼロ)Google(薬用リステリン トータルケア+

生理的口臭の場合は、普段の歯磨きで使えるアイテムがよく、マウスウォッシュ系・歯磨き粉系がおすすめです。マウスウォッシュ系は歯磨きの前に行えるものも多く、併用が行えます。

外因的口臭の場合は、サプリメントやローズ系の飲料水がおすすめです。体の中から臭いを消していくのに適しています。

生理的口臭におすすめのジャンル
  • マウスウォッシュ系
  • 歯磨き系
外因的口臭におすすめのジャンル
  • サプリメント系
  • ローズ系の飲料水

寝起きで感じる嫌な口臭もマウスウォッシュや歯磨きで解決!

またこの比較表の中には口臭スプレーがありますが、口臭スプレーは口の中の細菌を減らし、口臭予防に利用できます。

即効性があるのが口臭スプレーのいいところですが、殺菌力ではマウスウォッシュの方が鋭く、サプリのように内側から作用するものではないです。

あくまでも即効性が武器であり、先に口臭に手を打つ時におすすめです。

サプリメントが効き始める前や外出先でスプレーを使うのがいいかもしれません。

では、膿栓を予防するのにどのような商品が良いかですが、口の中をすすぐ時に臭い玉が取れやすいことを考えると、マウスウォッシュ全般がおすすめです。

あとは刺激の問題、アルコールの有無などに気を付けて、自分の体質に合ったものをチョイスしていきましょう。

臭い玉におすすめの商品

マウスウォッシュ系全般

編集部オススメのマウスウォッシュはこちら

まとめ

今回は臭い玉の簡単な取り方や膿栓の原因、大きいものを除去する方法・できやすい人の特徴などをご紹介してきました。

膿栓が自然に取れるまで待つのもいいですが、ノッシュやリステリンを始めとする口臭予防商品で簡単に臭い玉対策を立てるのもいいでしょう。

膿栓が大量に出てきたとしても知恵袋でのコツを鵜呑みにせず、まずは正しいやり方を確認しましょう。

それでは臭い玉や膿栓に関する情報を最後にまとめたのでご紹介します。

  • 膿栓(臭い玉)は喉付近にある扁桃腺の陰窩(いんか)にできる
  • 膿栓自体は誰でもできるが、扁桃腺が腫れやすい人は膿栓ができやすい
  • 綿棒などで膿栓は取れるが、一番確実なのは耳鼻科
  • 膿栓を予防するには、うがい・よく噛んで食事・鼻呼吸・水分補給

臭い玉が見えないけど臭う場合、膿栓ができている可能性が考えられ、臭い玉がびっしり出てきた場合は注意が必要です。

臭い玉は普段見えないので、どんな臭いか確かめたい人もいるでしょうが、見つけた場合は綿棒を使ってやさしく取り出すか、耳鼻科に行って取ってもらいましょう。

口臭予防なら
ノッシュ

※本ページの情報は、2022年9月9日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。※独自調査と記載のある口コミや評価は、クラウドソーシングサービスを利用して、実際に商品やサービスを利用したことがある方でアンケート集計を実施しまとめております。※本ページに記載の効果・継続目安は個人差がございます。

目次
閉じる