歯を白くする方法は?簡単なホワイトニングやお金をかけずにやる裏技もご紹介

歯を白くする方法は?簡単なホワイトニングやお金をかけずにやる裏技もご紹介

ニコッと笑った時に自分が思っていたよりも歯が黄ばんでいて驚いた経験はありませんか?そんな時、歯を白くする方法を知って白い歯を手に入れていきましょう。

とはいえ、歯を白くする方法といっても、ためしてガッテンに出ているような裏ワザでいいのか、アルミホイルのようにもっとお金をかけずに自力で行える方法がないのか、知恵袋にないのかと考えてしまうものです。

今回は簡単に歯の黄ばみを取る方法や、歯を白くする裏ワザお金をかけずに自力でできる方法などをまとめました。

オフィスホワイトニングのランキング、ホワイトニングサロンのランキングもそれぞれご紹介します。

目次

【簡単】自力で歯を白くする方法

自力で歯を白くする方法にはこれだけの方法が存在します。

  • 歯を白くする方法①綿棒
  • 歯を白くする方法②マウスウォッシュ
  • 歯を白くする方法③ホワイトニング用の歯磨き粉
  • 歯を白くする方法④電動歯ブラシ
  • 歯を白くする方法⑤歯の消しゴム
  • 歯を白くする方法⑥ホワイトニングペン
  • 歯を白くする方法⑦歯のホワイトニングマニキュア
  • 歯を白くする方法⑧ホワイトニングシート
  • 歯を白くする方法⑨LEDタイプ

上記に出てくる歯を白くする方法に関して、詳細やメリット・デメリット、向いている人について解説します。

歯を白くする方法①綿棒

1つ目の自力で歯を白くする方法は、綿棒です。

綿棒を使って物理的に歯を白くする方法がありますが、歯の黄ばみを取る方法としてこれ以上歯を黄色くさせない意味合いの方が強いやり方です。

コーヒーやカレーなど着色しやすいものを食べたり飲んだりした際に、綿棒に歯磨き粉を着けて歯を優しくこすります。綿棒の方法はこのパターンがおすすめです。

中にはクエン酸を綿棒に着けて磨くホワイトニング用歯磨き粉を使う人もいますが、あくまでも着色予防のために行っているので、逆に綿棒で研磨しすぎて傷つける可能性が生じます。

メリット デメリット
綿棒なら歯への着色を最小限に食い止められる 着色予防なので、歯を白くする効果は乏しい

綿棒が向いている人

  • 綿棒で細かいところまで磨きたい人

歯を白くする方法②マウスウォッシュ

2つ目の自力で歯を白くする方法は、マウスウォッシュです。

マウスウォッシュは、歯についた着色汚れを炭酸水素ナトリウムで浮きやすくさせて表面をコーティングし、汚れをつきにくくさせる効果があります。

着色汚れを取り除くもの、もしくは現状の歯の白さを守るために汚れから守るものの2パターンが特徴的で、あまりお金をかけずに自力で行いやすいです。

歯磨きをした後に使用するケース、マウスウォッシュですすいでから磨くケースなどもありますが、マウスウォッシュをする場合でも歯磨きは必須なので注意が必要となります。

歯の黄ばみを取る方法として、歯を白くする歯磨き粉とセットで使うと効果を実感しやすいかもしれません。

メリット デメリット
手っ取り早くホワイトニング効果を得られやすい ブラッシングは必須
アルコール入りのマウスウォッシュもあり、注意が必要

マウスウォッシュが向いている人

  • 着色汚れをしっかりと洗い流したい
  • 歯磨きの効果をより高めたい人

おすすめマウスウォッシュを比較



商品名 sishutecシシュテック

画像引用元:株式会社ビアンカ
ノッシュノッシュ

画像引用元:株式会社FUMENT
Dtkindeデンターキンデル

画像引用元:株式会社feileB
SHEERDシアード

画像引用元:大衛株式会社
daily1デイリーワン

brethmileブレスマイルウォッシュ

ジャンル マウスウォッシュ マウスウォッシュ マウスウォッシュ マウスウォッシュ マウスウォッシュ マウスウォッシュ
機能目的 ホワイトニング
口臭ケア
歯周病予防
虫歯予防
口臭予防
ホワイトニング
歯周病予防
口臭予防
ホワイトニング
歯周病予防
口臭予防
ホワイトニング
虫歯予防
口臭予防
ホワイトニング
歯周病、虫歯予防防
口臭予防
ホワイトニング
歯周炎・歯肉炎・虫歯予防
口コミ 4.6 4.8 4.7 4 3.8 3
メリット 医薬部外品
カード決済で550円off
汚れを目視で確認
初回81%off
医薬部外品
低刺激のソフトミント味
医療メーカーが開発
無添加処方なので安心
満足度94%
9種の植物由来成分で低刺激
うがいのみで簡単
植物由来成分で体に優しい
手法 適量+うがい 適量+うがい+ブラッシング 適量+うがい 適量+うがい+ブラッシング 適量+うがい+ブラッシング 適量+うがい
使用目安
(1日)
1日2回 3回 3回 3回 1回 3回
使用時間 10秒 普段の歯磨きと同じ 15秒 普段の歯磨きと同じ 普段の歯磨きと同じ 10秒
継続目安 即日 1ヵ月 2ヵ月
初回価格
(税込)
2,178円
※カード決済1,628円
※沖縄・離島は送料
1,078円 980円 770円 980円 980円
2回目以降
(税込)
5,478円 8,272円(2箱) 9,196円+送料 2,979円 7,924円(2箱) 7,480円(2袋)
回数縛り 4回 なし なし なし なし なし
返金保証 なし 20日間
全額返金あり
7日間
全額返金あり
7日間
全額返金あり
30日間
全額返金あり
10日間
全額返金あり
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※継続目安は口コミから抜粋しており、個人差がございます。効果の保証ではありません。※2022/7/25時点の情報です。※口コミの引用元:公式サイト(ノッシュデンターキンデルシアードシシュテック)Twitter(デイリーワン)独自調査の口コミ(ブレスマイルウォッシュ)

同じマウスウォッシュであっても、メインの目的がホワイトニングか口臭ケアかで、価格が異なります。1位の「シシュテック」は、他の商品と比べて高価格ですが、この値段でホワイトニングができると思えばお得ですよね!

歯を白くする方法③ホワイトニング用の歯磨き粉

3つ目の自力で歯を白くする方法は、ホワイトニング用の歯磨き粉です。

ホワイトニング用の歯磨き粉は、着色汚れを落とす成分や汚れの付着を防ぐ成分を配合し、普通の歯磨き粉とは違う部分に特化した歯磨き粉です。

一般的な飲食で付着する汚れはしっかりと取り除くことができ、毎日使用し続けることで汚れを防ぎ、本来の歯の白さを取り戻しやすくなります。

お金をかけずに自力で行える一方、研磨剤を含んでいるのでエナメル質を傷つけやすいのが注意すべきポイントです。

簡単に歯の黄ばみを取る方法として、歯を白くする歯磨き粉は一番ポピュラーであり、歯の黄ばみを取る方法として納得されやすい方法の1つでもあります。

メリット デメリット
毎日ホワイトニング対策が行える 製品によっては値段が高く、日々利用し続けるのに負担がかかりやすい

エナメル質を傷つけやすい

ホワイトニング用の歯磨き粉が向いている人

  • 毎日ホワイトニングケアをしたい人

さて、ざっくりと歯を白くする歯磨き粉である、ホワイトニング用の歯磨き粉をご紹介しましたが、ここからは歯を白くする歯磨き粉の形状別の特徴などをご紹介します。

  • 通常の歯磨き粉
  • ジェルタイプ
  • 粉末タイプ

通常の歯磨き粉

通常の歯磨き粉はチューブタイプが一般的であり、ドラッグストアやスーパーマーケット、コンビニなど様々な場所で市販されています。

通常の歯磨き粉には発泡剤が含まれており、少し歯磨きをするだけで満足感が得られやすい一方、隅々まで磨けていないデメリットもあります。

簡単に歯の黄ばみを取る方法として、お金をかけずに自力で行いやすいアイテムでもあります。

お金をかけずにホワイトニングができる一方で、裏ワザ的な要素に乏しいです。

ジェルタイプ

ジェルタイプは粘り気が強い分、歯にしっかりとくっついてくれるほか、電動歯ブラシでも飛び散ることなく使える点が通常の歯磨き粉にはない特徴です。

発泡剤が使われていないものが多く、しっかりと磨くのにも適していますが、通常の歯磨き粉に慣れていると最初のうちは物足りない印象が強いです。

歯の黄ばみを取る方法として丁寧に自力で行いたい場合に、ジェルタイプの方がおすすめです。

市販されているのでお金をかけずに使えるほか、綿棒を用いるといった裏ワザ的な使い方もできるので、家で簡単に取り入れられます。

粉末タイプ

水分がない粉末タイプは歯ブラシに粉をつけて磨けるほか、高濃度なホワイトニング成分で磨き上げられるのでより効果を実感しやすくなります。

使い勝手はそれなりにいい一方、粉末タイプはなかなか市販されておらず、ネットショッピングで購入しないと手に入らないことも。

市販されているものはそれなりに値段がするので、計画的に利用してみましょう。

ストックがない状態だと裏ワザ的な使い方ができず、お金をかけずに利用するという点でもうまくいきにくいので、気軽に使えない部分があります。

おすすめ歯磨き粉を比較

7 8 9 10 11
商品名 shirohaSHIROHA

tavateeeタヴァティー

shiroe2しろえ

画像引用元:株式会社CB
hahahanohaはははのは

画像引用元:株式会社コハルト
konananokaコナナノカ

画像引用元:株式会社コハルト
churatooth薬用ちゅらトゥースホワイトニング

画像引用元:チュラコス株式会社
toothmdwhiteトゥースMDホワイトEX

breath-smileブレスマイルクリア

pearlwhite薬用パールホワイトプロシャイン

aurapearlplusオーラパールプラス

画像引用元:全薬販売株式会社
hokoroホコロ

画像引用元:pupu株式会社
ジャンル 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉 歯磨き粉
機能目的 ホワイトニング
歯周炎
歯肉炎
虫歯予防
ホワイトニング
歯石沈着防止
虫歯予防
ホワイトニング
口臭ケア
虫歯・歯周病予防
歯周炎予防
ホワイトニング
口臭ケア
ホワイトニング
虫歯ケア
ホワイトニング
歯肉炎予防
ホワイトニング
ヤニ除去
口臭ケア
歯肉炎・虫歯予防
ホワイトニング
着色汚れ除去
口臭ケア
歯周病・虫歯予防
ホワイトニング
口臭ケア
虫歯・歯周病予防
黄ばみ除去
ヤニ防止
ホワイトニング
知覚過敏
歯周病予防
ホワイトニング
虫歯予防
着色汚れ浮かす
口コミ 4 4 3.7 3 3.5 3.5 3 3.3 3.8 4 4
メリット 楽天ランキング2冠
10種のボタニカル成分
初回86%off
研磨剤フリー
12種類の和漢植物エキス配合
ホテル椿山荘東京で紹介
製薬会社と共同開発
楽天ランキング
「歯磨き粉部門」1位
医薬部外品
ホワイトニング歯磨き部門3冠
リピート率91%
モンドセレクション金賞
医薬部外品
有名雑誌に掲載
モンドセレクション4年連続金賞
累計100万本達成
医薬部外品
@コスメ1位獲得
リピート率91%
研磨剤フリー
累計100,000本販売
2回目以降51%off
継続目安 1~2ヵ月 1週間 2~3ヵ月 1ヵ月 2ヵ月 3ヵ月~半年
初回価格
(税込)
979円 980円 1,180円 1,980円 1,980円 2,178円 3,980円 1,280円 2,170円
※税込1万円で送料無料
4,378円 1,980円
2回目以降
(税込)
6,028円 7,800円(2本) 1,760円 2,962円
(2ヵ月毎に2本)
7,960円
(2ヵ月毎に2本)
5,478円(2箱) 3,980円

3,980円

4,928円
(2ヵ月毎に2本)+送料
4,655円
回数縛り なし なし なし なし なし なし なし 3回 なし なし 1回
返金保証 20日間
全額返金あり
10日間
全額返金あり
30日間
全額返金あり
30日間
全額返金あり
無期限
全額返金あり
30日間
全額返金あり
なし 90日間
全額返金あり
なし なし なし
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※継続目安は口コミから抜粋しており、個人差がございます。効果の保証ではありません。※2022/7/27時点の情報です。※口コミの引用元:公式サイト(タヴァティーホコロ)独自調査の口コミ(SHIROHA・しろえ・はははのは・コナナノカ・薬用ちゅらトゥースホワイトニング・トゥースMDホワイトEX・ブレスマイルクリア・薬用パールホワイトプロシャイン・オーラパールプラス)

歯を白くする方法④電動歯ブラシ

4つ目の自力で歯を白くする方法は、電動歯ブラシです。

電動歯ブラシは自力でゴシゴシと磨かずに済み、同じ力とスピードで磨き上げられるのが特徴的です。

表面の汚れをしっかりと落とし、歯を白くする歯磨き粉を一緒に使えば、歯の表面をコーティングするなどの効果も得られ、歯の黄ばみを取る方法としてもおすすめです。

ただし、ヘッド部分は傷みが起こりやすいとされ、だいたい2カ月に1回のペースで交換が必要になるので注意が必要です。

メリット デメリット
歯茎などを傷つけることなく、磨ける ホワイトニング用歯磨き粉を使わないとホワイトニング効果は期待しにくい

電動歯ブラシが向いている人

  • ブラッシングの際に力を入れやすい人
  • 歯磨きにあまり時間をかけたくない人

電動歯ブラシといっても中にはホワイトニングが期待できないようなものまで、様々な商品が市販されています。

ですので、どれが良いのかわからない方に向けて、編集部おすすめの電動歯ブラシをランキング形式で紹介します。

おすすめ電動歯ブラシを比較

商品名 curaploxクラプロックス
ブラックis
ホワイト

soladayソラデーリズム2

画像引用元:(株)シケン
GALLEIDODENTAL MEMBERGALLEIDO DENTAL
MEMBER

画像引用元:SIKI(株)
ジャンル 電動歯ブラシ 電動歯ブラシ 電動歯ブラシ
機能目的 ホワイトニング
歯垢除去
歯垢除去
虫歯・歯周病予防
虫歯・歯周病予防
口コミ 4 4.7 4
メリット ブラシにカーボン配合
世界75ヵ国で販売実績
シリーズ累計1,585万本
1年間の無料修理保証
世界12カ国で特許取得
電動歯ブラシ利用者数国内No.1
継続率97.1%
本体永久保証
手法 電動歯ブラシ
①粉歯磨きをつける
②2~3秒/本ずつみがく
電動歯ブラシ
①ブラシ部と半導体を水で濡らす
②歯磨き粉をつける
③軽い力で歯を磨く
電動歯ブラシ
①歯磨き粉をつける
②1本ずつみがく
使用目安
(1日)
3回 3回 3回
使用時間 4分 2分 普段の歯磨きと同じ
継続目安
初回価格
(税込)
21,780円 8,580円 替え歯ブラシ
308円/本
本体無料
2回目以降
(税込)
回数縛り なし なし 3回
返金保証 なし なし なし
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※継続目安は口コミから抜粋しており、個人差がございます。効果の保証ではありません。※2022/8/4時点の情報です。※口コミの引用元:公式サイト(ソラデーリズム2GALLEIDO DENTAL MEMBER)独自調査の口コミ(クラプロックスブラックisホワイト)

ブラックisホワイト電動歯ブラシは、他の電動歯ブラシと比べて価格は高めですが、ブラシにカーボンが配合されており、ホワイトニング効果も期待できるので1位になってます!

それでは、1位の「ブラックisホワイト電動歯ブラシ」を詳しくご紹介します。

クラプロックス ブラックisホワイト電動歯ブラシ

クラプロックス ブラックisホワイト電動歯ブラシは、最大4万2000回の振動によって歯の表面の汚れを落とす、家で簡単に使える電動歯ブラシです。

ブラシには活性炭を使用したカーボンを採用しており、クラプロックスの粉の歯磨き粉と一緒に用いることで、優しくしっかりと汚れを落とします。

値段はだいたい2万円ほどですが、購入時に1本3カ月ほど使えるブラシが2本付属されています。

替えブラシが2本セットで4000円ほど、年間8000円ほどはかかりますが、1日20数円程度で白い歯を維持できるのであれば安いですね。

歯を白くする方法⑤歯の消しゴム

5つ目の自力で歯を白くする方法は、歯の消しゴムです。

歯の黄ばみを取る方法として裏ワザ的に使える歯の消しゴムですが、実はお金をかけず、家で簡単に利用できるアイテム。着色汚れが気になる部分に当ててこすることで汚れを落とせるアイテムが、100円ショップでも売られているからです。

だいたい500円程度で手に入るリーズナブルさが評判で、お金をかけずに家で簡単に行えるアイテムとして評判を集めます。

しかし、研磨剤を含み、表面を削って汚れを落としているため、表面のエナメル質が傷ついて黄色味がある象牙質が見えてしまい、余計に汚れて見えるというデメリットもあります。

歯を白くする歯磨き粉と比べても効果を感じやすく、歯の黄ばみを取る方法として実感は感じやすいものの、やりすぎは歯を痛めるだけです。

メリット デメリット
コスパよく着色汚れを落とすことができる 歯の表面部分を削る

内側の黄色味のある部分が透けて見える

歯の消しゴムが向いている人

  • 外出先で、応急処置的に着色汚れを落としたい人

歯を白くする方法⑥ホワイトニングペン

6つ目の自力で歯を白くする方法は、ホワイトニングペンです。

ホワイトニングペンは、亜塩素酸ナトリウムの力で歯を白くすることができるアイテムです。亜塩素酸ナトリウムの効果で表面の汚れを浮かせることで歯の白さを際立たせます。

ここに注意

海外製では過酸化水素を使ったホワイトニングペンがありますが、日本では過酸化水素を含んだペンは法律で市販できないほか、過酸化水素の効果が強力である分、口内に炎症が起こる可能性も。

しかも、内側の部分が透けて見えているから黄色く見えるケースでは、ホワイトニングペンの効果はないため、使用の際には注意が必要です。

メリット デメリット
着色汚れが原因だった場合、効果は大きい 亜塩素酸ナトリウム自体が強力な成分なので、安全性に不安がある

ホワイトニングペンが向いている人

  • 安全性を度外視して白い歯を手に入れたい人

歯を白くする方法⑦歯のホワイトニングマニキュア

7つ目の自力で歯を白くする方法は、歯のホワイトニングマニキュアです。

文字通り、歯に白い塗料を塗って物理的に白く見せる、裏ワザ的なアイテムです。一番のメリットは使用すればすぐにホワイトニングの状態になる点。

今までの方法は汚れを落として白さを際立たせるやり方でしたが、今回は白く塗るだけなので裏ワザ的に素早く白くできる一方、根本的な解決に至っておらず、効果は限定的。

歯科医院でもできますが、保険が使えないためにすべてが自費。家で簡単にできるとはいえず、あくまでも裏ワザで歯を白くするという印象です。

歯の黄ばみを取る方法というよりも、それを隠す方法というのが正しいです。

メリット デメリット
わずか30分でホワイトニングの状態になる 費用がかかるほか、長持ちはしない

歯のホワイトニングマニキュアが向いている人

  • 結婚式など晴れの舞台が間近に控えていて、裏ワザでもいいので歯を白くしたい人

歯を白くする方法⑧ホワイトニングシート

8つ目の自力で歯を白くする方法は、ホワイトニングシートです。

ホワイトニングシートは、YouTuberが使用したことで大きな話題を集めたアイテム。過酸化水素が含まれたテープを歯に貼り付けてしばらく置いておくとホワイトニングができる裏ワザ的な代物です。

高濃度の過酸化水素が用いられているため、日本で歯科医院でないと使用できないレベル。そのため、海外から輸入して用いる人が多く、まさに裏ワザのよう。

ここに注意!

しかし、過酸化水素が高濃度なので刺激が強く、間違った使い方をすれば知覚過敏や歯茎の炎症を起こす可能性も。また、きれいに貼るのが難しいというデメリットもあります。

歯の黄ばみを取る方法として強力であり、歯を白くする歯磨き粉よりも効果は十分ありますが、安全性で注意が必要です。

メリット デメリット
高濃度の過酸化水素を用いているので効果は絶大 刺激が強い分、痛みや炎症、知覚過敏の可能性がある
貼るのが難しく、まだらになる恐れも

ホワイトニングシートが向いている人

  • 劇的なホワイトニング効果を体感したい人
  • 流行の手法を取り入れたい人

歯を白くする方法⑨LEDタイプ

ラストの自力で歯を白くする方法は、LEDタイプ

LEDタイプは歯にライトを当てることで歯を白くできる手法の1つです。マウスピースタイプや歯ブラシタイプなどがあり、誰かにLEDを当ててもらう必要がありません。

最近ではスマホから電源をとるタイプが出ており、旅行先でも利用できるほか、時間もかからないのでより手っ取り早くホワイトニングをするのに最適です。

しかし、歯科医院で行われるLED照射では過酸化水素などを活用し、確実にホワイトニングが行える一方、セルフで行う場合は使える薬品が限られており、効果も限定的です。

メリット デメリット
時間をかけずに自力でホワイトニングが行える 過酸化水素が使えない分、効果は限定的になりやすい

LEDタイプが向いている人

  • 自宅で本格的なホワイトニングを行いたい人

おすすめLEDを比較

1 2 3
商品名 whiteclubホワイトクラブ

画像引用元:有限会社サプライズ
superwhitelvスーパーホワイトLV

whiteclubbホワイトクラブLED

画像引用元:有限会社サプライズ
ジャンル LEDライト LEDライト LEDライト
機能目的 ホワイトニング ホワイトニング ホワイトニング
口コミ 5 3.9 5
メリット 医療機器
半年の保証つき
満足度95.3%
サロン品質の照射機
公式ショップなら1年保証
1年の保証つき
満足度93%
サロン品質の医療機器
手法 LED照射

①ブラッシング
②マウスオープナーを装着
③LED照射
④口をゆすぐ

LED照射

①ゲルを歯に塗布
②LED照射
③ブラッシング
④口をゆすぐ

LED照射

①ゲルを歯に塗布
②LED照射
③ブラッシング
④口をゆすぐ

使用目安 週1回 週2~3回 週2~3回
使用時間 5分 10~15分 10分
継続目安 1回~ 3ヵ月
初回価格
(税込)
3,742円
※24ヵ月分割
通常89,800円
2,913円
※24ヵ月分割
※手数料別
※通常75,900円
9,328円
2回目以降
(税込)
回数縛り なし なし なし
返金保証 なし なし なし
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※継続目安は口コミから抜粋しており、個人差がございます。効果の保証ではありません。※2022/7/27時点の情報です。※口コミの引用元:公式サイト(ホワイトクラブLED)独自調査の口コミ(ホワイトクラブ・スーパーホワイトLV)

お金をかけずに自力で歯を白くする裏技は要注意

自力で歯を白くする方法だけで実に9種類もあり、中には裏ワザ的なものもありました。ただ、できればお金をかけずにホワイトニングをしたい人もいるはず。

  • アルミホイルと重曹
  • バナナの皮

これらは家で簡単に手に入るアイテムであり、お金をかけずに裏ワザ的にホワイトニングができる方法であり、簡単に歯の黄ばみを取る方法として噂されているアイテムです。

しかし、家で簡単にできる歯の黄ばみを取る方法といっても、これらはおすすめできません。そのおすすめできない理由をまとめました。

歯を白くするNG方法①アルミホイルと重曹

この裏ワザは重曹のみを使うのではなく、歯磨き粉に重曹を混ぜてからアルミホイルに付着させて歯に貼り付けます。1時間後にアルミホイルを外して歯磨きをすれば、歯が白くなるという裏ワザ。

しかし、重曹は研磨剤のような効果があるので、見た目に歯が白くなるのは歯の表面をかなり削っているから。歯が白くなる代わりにエナメル質を傷つけている恐れがあります。

歯の黄ばみを取る方法としてもアルミホイルは裏ワザ的に使えますが、頻度を多くすると口内トラブルの原因にもなるのでアルミホイルと重曹の併用にご注意ください。

エナメル質が傷つくと汚れがつきやすくて余計に黄ばみやすく、黄色みがかった象牙質が透けて見える悪影響も。アルミホイルと重曹でお金をかけずに、家で簡単にできる裏ワザのようですが、デメリットの方が大きいです。

歯の黄ばみを取る方法などでアルミホイルと重曹を用いるのは簡単ですが、細心の注意を払ってください。

歯を白くするNG方法②バナナの皮

バナナの皮を使った裏ワザは、バナナに歯を白くする効果がある成分が含まれていることから広まりました。その方法はバナナの皮で歯をこすることでホワイトニングができるというもの。

しかし、バナナの皮とホワイトニングの因果関係、科学的根拠はありません。しかも、糖分を多く含むため、もしバナナの皮を密着させるようなことをすれば虫歯を誘発する可能性も。

バナナは思っている以上に糖分を含んでいるので、虫歯になったら本末転倒ですし、歯が白くなる可能性も低いです。

歯が黄ばむのは外的要因もあれば、内側が透けて見える内的要因もあるため、家で簡単に入手できたとしても、おすすめできません。

歯の黄ばみを取る方法は、その要因を知ってから適したものを選ぶべきです。

歯を白くするNG方法③塩

塩は歯磨き粉にも入っているので、歯磨きをする際にはとても有益なアイテム。しかし、塩は歯肉の引き締めなどに効果があり、ホワイトニング効果は全くありません。

市販されている塩は安く、お金をかけずに自力でできる裏ワザ的な存在ですが、歯が白くなる効果はないのです。

歯の黄ばみを取る方法としても効果はそこまでなく、歯を白くする歯磨き粉を使った方がマシです。

簡単に歯の黄ばみを取る方法ではなく、塩の粒子で歯を傷つけることがないようにしないといけません。

知恵袋で紹介されている歯を白くする方法も要注意

裏技が知りたくてヤフー知恵袋で歯を白くする方法を尋ねる人がいますが、知恵袋で調べる際に、とても医学的に効果があるとは思えず、安全性にも疑問を感じるような方法が知恵袋にいくつか存在します。

  • メガネを拭く布
  • 粒子の細かいタオル
  • レモンの皮
  • 爪磨き
  • 塩素系漂白剤

これらは実際の知恵袋での回答ですが、当然人体に影響を及ぼしたり、歯を必要以上に削ってダメージを与えたりするため、知恵袋の裏ワザは全くおすすめできません。

歯が黄色いのは、表面の着色汚れとは限りません。
歯の組織自体が汚れてしまってる場合に、磨き粉のたくさん入ったタイプの歯磨き粉で磨き過ぎると、大切なエナメル質を削り取って知覚過敏や虫歯になりやすくなりますので気を付けてください。
気になるようでしたら、どういったホワイトニングが有効なのか歯医者に相談した方がいいですよ。
引用元:ヤフー知恵袋

知恵袋でも紹介されている通り、歯の黄ばみは着色汚れではない可能性もあります。物理的に磨いても意味がなく、逆に歯を痛めることも考えられるでしょう。

もしホワイトニングをする場合には、アルミホイルなどお金をかけずに知恵袋で掲載されているような裏ワザ的なことをせず、専門的な知識がある歯科医院やクリニックで施術を受けましょう。

歯を白くするなら歯医者やクリニックがおすすめ

安全性に配慮をした上で歯を白くする方法はいくつもあり、この場合は歯医者やクリニックで施術を受けるのがおすすめです。

  • オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • デュアルホワイトニング
  • ホワイトニングサロン
  • 歯の被せ物をする

主な方法は上記の5種類ですが、なぜその方が確実なのか、ご紹介します。

歯を白くする方法①オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、薬剤とライトで行う方法です。歯医者やクリニックで行える方法なので、より白さを実感することができます。

ホワイトニングに使う薬剤やライトは医療機関でしか使えないため、自宅で行えるホワイトニングとはケタ違いの効果があり、真っ白な歯も目指せます。

歯の黄ばみを取る方法として、簡単に行えるほか、安全性もあるため、一番効果があるやり方といっても過言ではありません。

一般的なものなら1回あたり2万円弱で、これを複数回行います。2回目は1回目から数か月後に行うので、費用負担は思ったほどありません。

メリット デメリット
安価で真っ白な歯が手に入る 薬剤の影響で知覚過敏になりやすい

オフィスホワイトニングが向いている人

  • とにかく歯の白さを追い求めたい人
  • 確実に歯が白くなることを求める人

さて、通えば歯が白くなるオフィスホワイトニングの中には、おすすめのクリニックがいくつかあります。ここでは6つのオフィスホワイトニングについてランキングにまとめてご紹介します。

店舗名 starスターホワイトニング

ginzadentalwhite銀座デンタルホワイト

画像引用元:公式サイト
whiteessence1ホワイトエッセンス

wtokyoホワイトニング東京

画像引用元:公式サイト
ジャンル 歯科医院 歯科医院 歯科医院 歯科医院
店舗数 全国10店舗 都内4店舗 全国240店舗 1店舗(恵比寿)
機能目的 ホワイトニング
クリーニング
ホワイトニング
クリーニング
コーティング
ホワイトニング
クリーニング
ホワイトニング
クリーニング
口コミ 4 4 3.7 3
来院実績 年間15万人以上 月間2,900人以上 症例実績129万件 2万人以上
メリット 歯科医師が
虫歯や歯周病の有無もチェック
施術後の食事制限なし
最新ホワイトニングおすすめランキング
1位
トーンアップ満足度
99%以上
満足度90%以上
複数回コースで中途解約制度あり
米Philips社製の機器
通わなくて良い
手法 LEDライト

①漂白剤で汚れを落とす
②LED照射

LEDライト

①クリーニング(別料金)
②薬剤を塗布
③LED照射
④コーティング

ホワイトニング
専用照射機
LEDライト

①歯についた汚れをとる
②ジェルを歯に塗布
③LED照射

来院目安 1度の来院でもOK 1度の来院でもOK 1度の来院でもOK 1回
施術時間
(1回)
20分
(LED照射8分)
70分
(LED照射30分)
90分 90分
(LED照射45分)
初回価格
(税込)
2,750円/回 550円/本
※上下各6本、合計12本から対応
16,500円/回 31,900円/回
2回目以降
(税込)
5,400円/2回
7,950円/3回
※以降回数により金額が異なる
回数縛り なし なし なし なし
返金保証 1週間
全額返金あり
3日間
全額返金あり
翌日まで
全額返金あり
2週間
全額返金あり
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※継続目安は口コミから抜粋しており、個人差がございます。効果の保証ではありません。※2022/7/28時点の情報です。※口コミの引用元:独自調査の口コミ(スターホワイトニング・銀座デンタルホワイト・ホワイトエッセンス・ホワイトニング東京)

スターホワイトニング

スターホワイトニングは、全国10か所にあり、安い値段でホワイトニングが行えることから、年間15万人以上が足を運んでホワイトニングを行っています。

費用は1回あたり2,750円で、ライトの回数を増やすと1回あたりの費用が安くなるのも特徴的です。またホワイトニングに欠かせない歯石取りなどのクリーニングも行います。

施術に不満があれば全額返金を行うなど、利用者にとって良心的な制度を整えており、お客様満足度を第一に考えて施術を行う医療機関です。

お金をかけずに
ホワイトニングに挑戦!

銀座デンタルホワイト

銀座デンタルホワイトでは、人に優しい成分を使った薬剤で、安全かつ効果の高いホワイトニングが行えます。ウルトラメタリンホワイトニングと呼ばれ、1回あたりわずか30分で終わります。

一般的な過酸化水素のみのホワイトニングよりも保水力が高いため、歯がしみにくく、コーティング効果が高いため、着色を防ぎ、虫歯や歯周病の予防効果まで期待できます。

値段は歯1本あたり500円ほどで、20本の施術で1万1,000円(税込)ほど。ホワイトニング特有の知覚過敏のような状態を避けられるのが大きな特徴です。

1つの歯がワンコイン、
手軽にホワイトニング!

ホワイトエッセンス

ホワイトエッセンスは、全国240店舗、症例実績129万件、満足度90%以上と、圧倒的に多くの人から選ばれているサロンです。安全性とホワイトニング効果にこだわり、8年かけて自社開発したホワイトニング剤とライトを使って施術をします。

90分で4~6段階の白さアップを目指すため、一度の施術で白さを実感する人も多く、忙しくて通院時間を取りずらい人にもオススメです。

1回16,500円(税込)ですが、効果に満足できなかった場合は全額返金されるので、はじめてのホワイトニングでも、安心して受けることができます。

1回の施術で
4~6段階の白さアップ!

ホワイトニング東京

ホワイトエッセンスでは、1回足を運び、90分の施術を受けるだけでホワイトニングが完了します。1回あたり3万円ほどかかりますが、1回で施術が完了するのがポイントです。

ホワイトニングの第一人者であるアメリカで作られたホワイトニングの機器を採用。機械を使って歯の色をチェックし、クリーニングを行ってから集中的にライトの照射を行います。

完全個室で行われるため、人に見られる心配がない他、定休日がないため、休みの日に足を運ぶこともできるのでとても便利です。

ホワイトニングの施術が
1回で済む!

歯を白くする方法②ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、マウスピースと薬剤を使って自力でホワイトニングができるやり方。好きなタイミングでホワイトニングができるのが大きなポイントです。

やり方もマウスピースに薬剤を塗り、それを装着するだけ。違和感こそありますが、仕事をしながら装着し続けられるので、自力で効率かつ合理的にホワイトニングが行えます。

マウスピースにお金がかかり、薬剤と合わせるとだいたい5万円前後はかかります。ただマウスピースを作ればあとは薬剤のお金がかかるだけです。

メリット デメリット
自宅で本格的なホワイトニングができる オフィスホワイトニングほど、効果は強くない

セルフホワイトニングが向いている人

  • ホワイトニングはしたいけど、時間がない、忙しい人
  • 労力がかからずに歯が白くなる方法を見つけたい人

歯を白くする方法③デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行う手法です。

自宅でホームホワイトニングをしながら、歯科医師の手でオフィスホワイトニングを行うことでホワイトニングの効果を長持ちさせられます。

一方で費用面で結構な値段になりやすく、10万円以上かかるケースも出てくるため、お金をかけずにやりたい人には不向きです。

メリット デメリット
ホワイトニングの効果が長持ちしやすい お金をかけずに取り組むことは厳しい

デュアルホワイトニングが向いている人

  • ホワイトニングの効果を最大限に引き出したい人
  • 素早く歯が白くなるようにしたい人

歯を白くする方法④ホワイトニングサロン

ホワイトニングサロンは美容サロンの一種であり、機材などを用意してもらう代わりに、ホワイトニング自体は自分で行うというセルフホワイトニング方式で行います。

お金をかけずにやりたい人におすすめで、歯科医院と違って土日祝日でも営業しており、通いやすくて効果もしっかりとあるので利用され続けています。

ただし医療機関ではないのでホワイトニングの薬剤はマイルドで、万が一の対応も迅速とは言えません。安全性という観点ではオフィスホワイトニングより劣ります。

メリット デメリット
お金をかけずにホワイトニングができる 安全性や効果はオフィスホワイトニングに及ばない

ホワイトニングサロンが向いている人

  • 手軽にホワイトニングをしたい人

さて、ホワイトニングサロンは全国にありますが、ここでは2つのホワイトニングサロンをランキング形式でご紹介します。

1 2
店舗名 dentalloverDENTAL LOVER

hakaraHAKARA

画像引用元:公式サイト
ジャンル ホワイトニングサロン ホワイトニングサロン
店舗数 全国17店舗 都内4店舗
機能目的 ホワイトニング
コーティング
ホワイトニング
口コミ 4 4.7
来院実績 4万人以上
メリット 医療関係者が選ぶセルフホワイトニング
1位
通い放題
※直営店のみ
リピート率95%以上
初回70%off
※web申し込み限定
手法 LEDライト

①ブラッシング
②マウスオープナーを装着
③ジェルを歯に塗布
④LED照射
⑤仕上げみがき
⑥コーティング

照射しない
ホワイトニング

①ホワイトニング薬剤塗布
②5分待つ

来院目安 1年~2年
※自然な歯の白さを取り戻すまで
1~2回/月
施術時間
(1回)
25分
(LED照射15分)
20分
初回価格
(税込)
5,390円/月 4,000円/回
2回目以降
(税込)
10,780円/月 14,200円/回
回数縛り なし なし
返金保証 なし なし
公式サイト 公式サイト 公式サイト

※継続目安は口コミから抜粋しており、個人差がございます。効果の保証ではありません。※2022/7/28時点の情報です。※口コミの引用元:Google(DENTAL LOVERHAKARA

デンタルラバー

デンタルラバーは、月額10,780円を支払えば何回でも通ってホワイトニングができるサロンで、1回あたり400円程度で利用できるのでお金をかけずに行えます。

ホワイトニングで用いるゲルは、最大限の効果を引き出そうと5つの成分を配合しており、2つのLEDを照射することで、わずか15分で完了します。

他にも口臭測定、オゾン水洗浄が無料で行えるのも魅力的で、お金をかけずにホワイトニングを体感できます。

通えば通うほど、
ホワイトニングがお得に!

HAKARA

HAKARAは、LEDライトを当てずに独自に開発したゲルを使ってホワイトニングを行うサロンです。LEDライトの照射で口内にダメージがかかることを防げるのが特徴的です。

ホワイトニングそのものにかかる時間はわずか10分と短く、1セットで1万円ほどとオフィスホワイトニングと比べると十分リーズナブルです。

リピート率は95%以上と高く、制限がほとんどかからず、負担もかかりにくいホワイトニングサロンです。

所要時間わずか10分、
最速のホワイトニング!

歯を白くする方法⑤歯の被せ物をする

ホワイトニング以外の方法で歯を白くするには、歯の被せ物をするという裏ワザ的な方法があります。白くしたい歯に人工の歯で覆うような形で、セラミック治療などとも呼ばれているやり方です。

ホワイトジルコニアクラウンなど見た目に真っ白なタイプは1本装着するだけで10万円程度かかるため、10本以上の歯に装着すれば100万円以上することも。

強度が高いものだと1本15万円程度する一方、装着に負担がかかることも考えられるので、お金をかけずにやりたい人には不向きで、裏ワザ的な手法としての最終手段的な要素があります。

注意!!

歯は代えがきかない大切なものです。歯を削るということは本来の自然な形を変えてしまうということ。

人工的に変えてしまうことによって、歯の根本が露出した・虫歯になりやすくなった・歯が抜けてしまったなどのリスクも十分起こる可能性があります。

ちょっと試しにホワイトニングをしたい、という程度の軽い気持ちで行うと、後悔することにもなりかねませんので慎重に判断をしましょう。

歯が黄ばむ原因

歯が黄ばむ原因として、おおきく分けて外部要因と内部要因の2種類があります。

そしてさらに以下の原因が歯が黄ばむ原因として挙げられます。

  • ステインや抗生物質などの外部要因
  • 加齢による黄ばみ
  • 歯の健康状態による黄ばみ

ここではそれぞれの要因について解説していきましょう。

ステインや抗生物質などの外部要因

着色汚れのことをステインと言いますが、このステインや抗生物質などの外部要因によって歯が黄ばむことがあります。

抗生物質に関しては、小学生までの時期にテトラサイクリン系抗生物質をたくさん取り込むことで歯の変色が起きると言われています。

主に、細菌感染症の治療で用いられる抗生物質です!

この抗生物質の成分が象牙質にくっつき、紫外線と化学反応を起こすことで変色が起こります。

加齢による黄ばみ

象牙質が変色するのは抗生物質によるケース以外にもあります。それは加齢です。加齢に伴い、変色が始まり、エナメル質が加齢によって段々と薄くなっていきます。

エナメル質が薄くなることで象牙質が透けて見えるようになり、結果的に歯の黄ばみとなって現れます。

歯の健康状態による黄ばみ

食事をすると細菌が増え、口内を酸性状態にさせます。その結果、エナメル質が溶けていく「脱灰」という状態となり、エナメル質が薄くなっていき、象牙質が透けて見えるようになるのです。

本来は唾液によって再石灰化が起こり、脱灰を最小限に食い止めますが、食事や歯磨きが正常に機能しないと脱灰が加速し、再石灰化が追い付かず、虫歯などを誘発します。

歯が黄ばんでいる状態は歯の健康状態が良くない時に起きるので、ホワイトニングだけでなく日ごろから歯磨きの徹底が求められます。

歯を白く保つ方法と注意

ホワイトニングをして歯を白くしても、今までと同じことをしていればいずれは変色します。ここでは歯を白く保つ方法や注意点をまとめました。

歯の黄ばみが出やすい人が歯を白く保つ方法

まずは歯を白く保つ方法について、以下の方法をご紹介します。

  • 生活習慣の見直しも必要
  • 研磨材の入った歯磨き粉を使用しない
  • ホワイトニングの手入れをする

生活習慣の見直しも必要

着色汚れであるステインはカレーやコーヒーなど色が濃いものを摂取することで発生しやすく、コーヒーを毎日飲むような人は注意が必要です。

ステインは歯に付着し、時間が経つとエナメル質まで浸透すると言われているほか、アルコールによって表面が乾きやすいとよりステインがつきやすい傾向にあります。

コーヒーなどの摂取を控えるというよりも、定期的に歯磨きを行って、ステインが付着するのを防いでいく方がいいでしょう。

簡単に歯の黄ばみを取る方法を習得し、歯を白くする歯磨き粉でケアをしても嗜好品の見直しをしないと、いくら簡単に歯の黄ばみを取る方法を知っているからといって、すべてが無駄になります。

研磨材の入った歯磨き粉を使用しない

研磨剤が入った歯磨き粉は、磨くことで歯をきれいにさせることができますが、歯を削っている状態になるのでエナメル質を傷つける恐れがあります。

確かにしつこいステイン汚れを落とす際に研磨剤は有効です。ただし、頻度を抑えないとただただ傷つけることになるのです。

エナメル質が傷つくことで元々黄色みがかった象牙質が透けて見えるようになるので、できる限り頻度を抑え、研磨剤を使わずに時間をかけて歯磨きを行うことが求められます。

ずばり歯を白くする歯磨き粉が研磨剤の入ったものとなるわけですが、簡単に歯の黄ばみを取る方法であっても、やはり歯へのダメージがあるので注意です。

ホワイトニングの手入れをする

ホームホワイトニングの場合、持続期間は長くて1年ほどと言われています。即効性こそないものの、定期的にお手入れを行えば、それだけ持続期間は長くなります。

ホワイトニングをしてそれでおしまい、ではなく、ホワイトニングの状態を維持するか、定期的にホワイトニングを行うことで歯のトーンを上げられます。

ホームホワイトニングは1週間に1回、オフィスホワイトニングは1カ月から3カ月に1回のペースで行っていき、白い歯を維持し続けましょう。

簡単に歯の黄ばみを取る方法としてホワイトニングは便利ですが、やはりケアをしないといけません。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングにはいくつかの注意点があり、事前に確認すべきことがあります。

  • 中学生が歯を白くする方法で選ぶと危険なもの
  • 神経のない歯を白くしたい際の注意点

中学生が歯を白くする方法で選ぶと危険なもの

中学生の段階では、まだ歯茎の成長などもあるため、あまりきつい薬剤を使ってホワイトニングを行うことは好ましくないとされています。

そのため、オフィスホワイトニングのように歯科医師の判断で中学生の時にホワイトニングを行うのであれば、安全性を配慮して施術が行えます。

しかし、ホームホワイトニング、セルフホワイトニングでは医師の判断が届かないところで施術を行うため、中学生の場合、注意が必要です。

中学生の頃は歯磨きや綿棒で通常のケアを行い、成長期がすぎてからオフィスホワイトニングやホームホワイトニングを行うのが安全ですね

中学生の時点で簡単に歯の黄ばみを取る方法や歯を白くする歯磨き粉を使うよりも、ちゃんとした歯磨きの方法を習得する方がいいでしょう。

神経のない歯を白くしたい際の注意点

神経のない歯は、象牙質に栄養が届かなくなるため、象牙質が黒ずんでいきます。そのため、本来のホワイトニングのやり方では思ったような効果が出ないのが実情です。

ウォーキングブリーチ法と呼ばれる、歯を内側から白くする薬剤を入れるホワイトニングの方法を用いるなど、特殊なやり方が必要になり、細心の注意を払わなければなりません。

また奥の手とされた歯を削ってかぶせものを行うやり方も、神経のない歯に関してはやむを得ない手法となるので、歯科医師の技術なども問われる部分です。

ためしてガッテンなどで紹介された歯を白くする方法は?

ホワイトニングへの興味が高まる中、有吉ゼミやためしてガッテンでも、歯を白くする方法が紹介されたという噂が存在します。

有吉ゼミやためしてガッテンで本当に歯が白くなる方法が紹介されたのか、ご紹介します。

ためしてガッテンで紹介された歯が白くなる方法

ためしてガッテンではホワイトニングではなく、虫歯予防につながる歯磨きのやり方が紹介されていました。

ためしてガッテンでピックアップされていたのが「スウェーデンで行われている口をゆすがない歯磨き方法」。

スウェーデン式歯磨き方法
  • フッ素配合の歯磨き粉を用いる
  • 2分ほど歯磨き
  • 口の中の泡を吐き出してそのままゆすがない
  • 2時間ほど飲食をしない

フッ素が残りやすいことから虫歯予防につながるとスウェーデンでは多くの人が取り入れていますが、日本の歯磨き粉では発泡剤などが用いられていて、口内ケアの観点から良くないとされています。

ためしてガッテンはあくまでもバラエティ番組なので、ためしてガッテンの情報をすべて鵜呑みにするのは避けましょう。

もしスウェーデン式の歯磨きをやるのであれば、体内に取り込んでも問題がないオーガニック的な歯磨き粉を利用するなど、細心の注意を払う必要があります。

ためしてガッテンの影響力は大きく、ためしてガッテンで紹介された商品が飛ぶように売れることもありますが、あくまでもためしてガッテンはバラエティ番組なので注意が必要です。

有吉ゼミで紹介された歯が白くなる方法

有吉弘行さんがMCを務める有吉ゼミに関しても歯を白くする方法について紹介されたことはありません。ただし、同じ有吉弘行さんが別の番組でMCを務めた「レディース有吉」という番組で紹介されていました。

芸人の鳥居みゆきさんが、芸能人が利用するホワイトニング専門の歯科医院で施術を受けた様子がテレビで流されています。

セルフホワイトニングに関する情報も紹介されるなど、歯に関する様々な情報がレディース有吉の中で紹介されたことから有吉ゼミと勘違いした方がいたようですね。

まとめ

今回は、歯を白くする方法や簡単に歯の黄ばみを取る方法などについて解説してきました。

歯を白くする方法に関する裏ワザやお金をかけずに、自力で歯を白くする方法などもありましたが、安全性や効果を考えると市販で使うものよりも歯科医師に任せた方が確実です。

今回、歯を白くする方法に関して今一度チェックしたいポイントをご紹介します。

  • 市販で用いられるもので、裏ワザ的に歯を白くするのは難しい
  • 自力で歯を白くする方法はあるが、歯科医師に見せた方が確実
  • 歯が黄色く見えるのは内的要因と外的要因があり、その判断はつきにくい
  • 家で簡単にホワイトニングができるケースもあるが、中学生は歯科医師が施術をした方がいい

簡単に歯を白くする方法として、アルミホイルや綿棒、塩、バナナの皮などお金をかけずに様々な方法が出てきましたが、安全性はいずれもしっかりしているとは言えません。

中学生のように成長途上にいる人は歯科医師の判断で施術を行うとともに、歯を白くする消しゴムなど、市販されているアイテムを取り入れるのは気を付けましょう。

知恵袋などでお金をかけずに自力でできる裏ワザもありますが、知恵袋の情報よりもまずは歯科医師の判断を仰ぐことで、安全にホワイトニングができるようになります。

目次
閉じる